ガリバーアウトレット|中古車のガリバー

close

ガリバーアウトレットの中古車を検索する

全国のガリバーアウトレット店を探す

ガリバーアウトレットの在庫の保証について

ガリバーアウトレットの在庫は、国産車には3ヶ月、輸入車には1ヶ月の中古車保証がついています。また、長期の中古車保証と返品サービスをお選びいただける在庫もあります。サービスを選んでご自身にぴったりなカーライフをはじめましょう。長期保証サービスについては、一部車両への有償のサービスとなります。万が一の際には、返品サービス(車両本体価格の100%での買取)もご利用いただけます。お近くのガリバーアウトレット店のスタッフにお気軽にお尋ねください(2018年5月よりサービス改定しました)。

車の買い替えは価格も安心も欲張っていいんです!

車選びは間違えても大丈夫、と言えるような大きな安心を。

ガリバーアウトレットの査定士の仕事

「クルマそのものは大丈夫なの?」「結局、オプションサービスを付けなければいけないのでは?」と思われるかもしれませんが、全て品質検査済み・走行に問題のないクルマです。一例として査定士がどのように検査しているのか、その様子をご紹介します。

  • 写真:ボディに映り込む景色をもとに、小さなヘコミも見逃さない

    ボディに映り込む景色をもとに、小さなヘコミも見逃さない

    まずはクルマを一周しながらキズやへこみの有無を確認します。小さなキズは手で触れて確認をしますが、わずかなヘコミは一見わかりづらいため、ボディに映り込む景色のゆがみを確認することで、小さなヘコミも逃さずチェックします。

  • 写真:クルマの下から覗き込んで、事故による修復の可能性を疑う

    クルマの下から覗き込んで、事故による修復の可能性を疑う

    ヘコミがあるクルマは、事故により車体のフレーム(骨格)を修復している場合があります。
    フレームの修正は、車体の下にあるステップという箇所にジャッキを引っ掛けて行うため、クルマの下から覗き込みジャッキの固定跡を確認します。跡が見つかれば大きな事故を起こした可能性があるため、さらなる検査を行います。

  • 写真:内部の色やボルトからエンジンルームを探る

    内部の色やボルトからエンジンルームを探る

    ボンネットを開けて、中の塗装がボディカラーと異なる場合は、エンジン周辺を修理した可能性が考えられます。また、ボンネットを支える金具の取り付けボルトの塗装が剥がれていたり、他のボルトと色が異なる場合も疑いがあるため、エンジンルーム内の修復歴を調べます。

  • 写真:目と手でコーティングを確認し、後部の修復歴を調べる。

    目と手でコーティングを確認し、後部の修復歴を調べる。

    追突などで後部が変形したクルマは、トランクの床面を修理している可能性が高いので、リアバンパーの接合部を見て判断します。鉄板の繋ぎ目にある「シーラント」というコーティング部分にシワがある、または爪で押すと気泡が入り割れが起きる場合は、修理している証拠となります。