スマートフォン専用サイトはこちら

    普段の生活環境から見つける。

    1. 子どもが生まれた

      子どもが生まれた

    2. 就学前の子どもがいる

      就学前の子どもがいる

    3. 小学生の子どもがいる

      小学生の子どもがいる

    4. 家庭を守る働く母

      家庭を守る働く母

    5. 子育ても終わる頃

      子育ても終わる頃

    6. ご高齢の方と一緒の生活

      ご高齢の方と一緒の生活

    7. 働き盛りの独身時代

      働き盛りの独身時代

    8. 買い物大好きな私

      買い物大好きな私

    9. 仲間とお出かけ

      仲間とお出かけ

    MENU

買い物大好きな私

趣味は料理にキャンプにDIY。
既製品を買ってそのまま使うより、なんでも自分なりに工夫して理想の形に仕上げるのがなにより楽しい。
気になる郊外のお店まで掘り出し物を探しに友達と行くのも、楽しみのひとつで苦になりません。
そんな人のライフスタイルを支えるのは、やっぱりクルマ。
かんたん便利に「載せて、運べる、使えるクルマ」を見つけましょ。

  • たっぷり収納できる荷室がMARU!

    たっぷり収納できる荷室がMARU!

    荷物は前からも後ろからも入れるもの。ハッチバックを選んだ場合は運転席より後ろのスペースが注目ポイント。どこに荷物を置きたいか、どのくらい入れられるかを要チェックです。

  • リモコンで荷室が開く機能がMARU!

    リモコンで荷室が開く機能がMARU!

    ドアを開ける時には、手は汚れないの?ネイルだって気になります。
    リモコンで荷室のドアを跳ねあげてくれる機能をもったものもあります。雨の日にはとっても助かる機能のひとつです。

  • リモコンでスライドドアが開くのもMARU!

    リモコンでスライドドアが開くのもMARU!

    そして中にはリモコンオートスライドドアの設定があるものもあります。一度使うと手放せないという声も!

この条件にあうクルマを聞いてみたい。

プロが教える、クルマの選び方・探し方

  • ルームミラー、バックミラーをチェック
    ルームミラー、バックミラーをチェック
  • バックモニターの感覚をチェック
    バックモニターの感覚をチェック
  • スタッフの人にお願いして車体の感覚を掴む
    スタッフの人にお願いして車体の感覚を掴む

あなたのクルマ、バックモニターありますか?

「載せる」ことだけではなく、「買いに行く」「持って帰る」としっかり仕事をしてもらうためには、 駐車場に停めやすいか、出しやすいかもポイントです。
楽な姿勢で腰掛けて、ルームミラー、バックミラーがどれだけ見やすいかは必ずチェック。

視界を補助するバックモニターがあるかどうかも重要な検討事項になりそうです。
今まで愛車でバックモニターなしで慣れていると、バックモニターがあることで混乱することもあるようなので、自分にとってはどちらがいいのか、違う車種でもこの機能だけ試してみることもおすすめです。

バックモニターが無い場合、展示場でスタッフの人に手伝ってもらい「ボディギリギリの位置に立ってもらう→1m離れて立ってもらう」という作業を繰り返してもらってみましょう。
車種選びの段階では、そうやって車体の感覚を掴んでみることも大事です。

お店で相談してみる

ACTION まだまだイロイロ知りたい

  • 近くのお店で相談してみる。
    全国 約520店舗だから、
    お近くのお店が見つかります。

    都道府県を選択してください。

    例)1006425(※ハイフンは不要です)

  • 相談しながらクルマを探したい。

    クルマに詳しいスタッフと
    一緒に考えてみませんか?

    買うとかはまだはっきり決めていないけど、
    まずは自分に合うクルマが知りたい。
    そんなときこそ気軽に相談しましょう。

    詳しく知りたい

  1. 予算からクルマを探してみる。
    予算は決まっているから、まずはその中から自分に合いそうなクルマを探してみたい!

    ご予算を選択してください。

  2. 乗りたいクルマを比較してみる。
    気になるクルマはあるけれど、燃費が一番良いのはどのクルマ?まずは比べてみよう!

    メーカー・車種を選択

  3. 初めての中古車購入ガイド
    初めての中古車購入は不安がつきもの。
    クルマについての知識やクルマ選びのポイントを知って、不安を解消しましょう。

    詳しく知りたい