スマートフォン専用サイトはこちら

    普段の生活環境から見つける。

    1. 子どもが生まれた

      子どもが生まれた

    2. 就学前の子どもがいる

      就学前の子どもがいる

    3. 小学生の子どもがいる

      小学生の子どもがいる

    4. 家庭を守る働く母

      家庭を守る働く母

    5. 子育ても終わる頃

      子育ても終わる頃

    6. ご高齢の方と一緒の生活

      ご高齢の方と一緒の生活

    7. 働き盛りの独身時代

      働き盛りの独身時代

    8. 買い物大好きな私

      買い物大好きな私

    9. 仲間とお出かけ

      仲間とお出かけ

    MENU

介護を伴う生活

たくさん歩かなくて済むから、電車で行くには難しい場所にも、
クルマがあれば簡単に連れて行ける。
タクシーを拾う必要もなくて、時刻表を気にしなくてよくて、突然のトラブルにも臨機応変に対応できる。
荷物もたくさん持っていけるし、いらないものは置いて行けるクルマはストレスを軽減してくれます。
安心で安全なクルマを探してみませんか。

  • 乗り降りしやすいシートの高さがMARU!

    乗り降りしやすいシートの高さがMARU!

    ほどよい広さのクルマに、バリアフリーな特徴があるかどうかが重要ポイント。床が低くお尻からすぐに乗り込める高さに座面があると乗り降りが楽です。

  • スライドドアがMARU!

    スライドドアがMARU!

    やはりスライドドアが断然便利! 足をあげる、一段おりる、頭を低くする。普通のことが、難しい。それをサポートする側も、手助けしやすいこと。日々のことだから、重要です。

  • 安全性能が高いクルマがMARU!

    安全性能が高いクルマがMARU!

    万が一に備えて、自動ブレーキや自動制御、運転補助などの安全性能はかなり強い味方に。ここ数年の最新技術の搭載も重要ポイントです。

この条件にあうクルマを聞いてみたい。

プロが教える、クルマの選び方・探し方

  • シートの高さをチェック
    シートの高さをチェック
  • 安全性能は高くて損はありません
    安全性能は高くて損はありません
  • 実際にお店で相談してみよう
    実際にお店で相談してみよう

安心で安全なクルマを探すには、お店で相談

シートが低すぎるとサポートしにくいし、高すぎると段差があって危ないもの。
お互いのちょうどいい塩梅を探求しましょう。
さらにシートやドア付近で手をかけられるグリップの位置がどこにあるかも確認必須事項です。
これはカタログの数字を見ても現れていないことが多いので、お店で相談することをおすすめします。

ご高齢の方が運転することもあるのなら、安全性能にはお金をかけて損はありません
自動ブレーキ機能や枠線越え時のアラート機能、追従運転機能など、あるとないとでは大違いです。
これらの機能は、ご高齢でなくても、ご家族の中で運転する他の人にとっても、歩行者にとっても優しい機能となります。

お店で相談してみる

ACTION まだまだイロイロ知りたい

  • 近くのお店で相談してみる。
    全国 約520店舗だから、
    お近くのお店が見つかります。

    都道府県を選択してください。

    例)1006425(※ハイフンは不要です)

  • 相談しながらクルマを探したい。

    クルマに詳しいスタッフと
    一緒に考えてみませんか?

    買うとかはまだはっきり決めていないけど、
    まずは自分に合うクルマが知りたい。
    そんなときこそ気軽に相談しましょう。

    詳しく知りたい

  1. 予算からクルマを探してみる。
    予算は決まっているから、まずはその中から自分に合いそうなクルマを探してみたい!

    ご予算を選択してください。

  2. 乗りたいクルマを比較してみる。
    気になるクルマはあるけれど、燃費が一番良いのはどのクルマ?まずは比べてみよう!

    メーカー・車種を選択

  3. 初めての中古車購入ガイド
    初めての中古車購入は不安がつきもの。
    クルマについての知識やクルマ選びのポイントを知って、不安を解消しましょう。

    詳しく知りたい