中古車選びのポイント

本当にお得な中古車の見極め方

中古車を選ぶ際の見極め方について解説。価格だけで選んでしまうと購入後のトラブルを引き起こしやすくなります。失敗しない中古車選びのポイントは①事故歴のある中古車②法定点検以外の整備内容③保証内容の3つを知っていること。

中古車って何に注目したらいいの?

これまでどんな風に使われてきたか分からない中古車だからこそ、お店選びが重要です。
以下のように、クルマの状態をきちんとチェック・公開していて、安心できるサポートがあるお店を選ぶようにしましょう。

  1. 修復歴(事故歴)がないかしっかり点検し、一台ずつその結果を公開している
  2. 保証や返品サービスがあり、「売って終わり」のお店ではない
  3. リーズナブルな価格であり、かつその価格で提供できる理由がちゃんとある

中古車に多い思わぬ出費とその原因は?

その1 買ったあとで事故車だと分かる

事故車(=修復歴があるクルマ)とは車体の骨格部分を損傷し、そこを修理・交換したクルマのこと。安く購入できますが、事故歴のないクルマと比べて故障発生率が高いので、高額の修理費や事故のリスクが高いです。
「修復歴がある」と分かった上で買うのなら問題ないですが、中には修復歴を隠して販売する悪徳業者もあるといいますので注意が必要です。

その2 整備済みなのにすぐ故障

「整備済み」といってもその基準はお店によりさまざまで、「ブレーキやハンドルといった基本的な部位を点検するだけ」というお店もあります。
「点検対象外だったエアコンやパワーウィンドウがすぐに故障した」「車内の汚れや臭い、車外の汚れなどが気になって、追加でクリーニング代を払った」という話も聞きます。
「点検済み」「整備済み」という言葉を鵜呑みにせず、具体的にどこまで点検・整備されているか確認しましょう。

その3 保証付きのはずが多額の修理費用

最近では「保証付き」という中古車も増えてきていますが、「保証が使えると思っていたのに対象外だった」というようなトラブルもまた多いのです。
保証が付いていることに安心せず、「保証されている期間」「保証されている距離」など細かい条件もきちんと確認するようにしましょう。

こういうトラブルを避けるにはどうしたらいいの?

クルマは数万もの部品を組み合わせた精密機械であり、「どのクルマが良いクルマなのか」「何がお買い得なのか」の見極めは非常に難しいです。
そのため「クルマを見極める」のではなく、以下のような条件を満たす「信用できるお店」を選ぶといいでしょう。

  1. 修復歴(事故歴)がないかしっかり点検し、一台ずつその結果を公開している
  2. 保証や返品サービスがあるなど「売って終わり」のお店ではない
  3. リーズナブルな価格であり、かつその価格で提供できる理由がちゃんとある

お客様に安心して中古車に乗っていただけるよう、ガリバーでは点検や修復歴の公開、保証や返品サービス(=車両本体価格での買取)などもご用意しています。

ガリバーは何をしてくれるの?

ガリバーは、「クルマの状態を見極める自信がない」という人にも、安心して中古車に乗っていただきたいと考えており、そのために以下のようなサービスをご用意しています。

  • 入庫時の詳細な点検
  • 詳細な車両状態表の作成・公開
  • 部品交換など、走行距離に応じた整備(※有償)
  • 内外装クリーニング(※有償)
  • 納車前点検(※有償)
  • 100日の返品受付(車両本体価格での買取)※輸入車は30日
  • 国産車3ヶ月、輸入車1ヶ月の部分保証付き
  • 車両により有償で最長10年の保証

中でもガリバー自慢のサービスが、返品の受付をしていること。
「乗ってみたら運転しにくかった」「やっぱり色が気に入らない」など、どんな理由でも返品(車両本体価格での買取)できるので安心です。

  • 返品は国産車は納車後100日間、輸入車は納車後30日間、車両本体価格での買取となります。
  • G-Selection,GT-Garage@Gulliver,LIBERALA麻布等では修復歴車/保証の対象外/返品対象外の中古車も販売しています。また沖縄県下のガリバーでは返品対象外の中古車を販売しています。

サービスを手厚くした分、クルマは高くなるのでは?

充実したサービスを提供するには、どうしても費用が掛かります。
しかし「そのためにクルマの代金が高くなっては中古車の意味がない」というのがガリバーの考え方です。

そのため、ガリバーでは在庫の管理を徹底しています。
買い取ったクルマは、お客様からの注文がなされないと判断した場合は、在庫として長く抱えず、自動的に中古車オークションに売却してしまう仕組みです。
これによってクルマを店頭に置いておく期間を管理し、在庫の管理費用を抑えています。

在庫の管理費用

在庫管理の徹底によるデメリットは?

ガリバーの在庫管理システムは、在庫管理コストを抑えられるというメリットがあります。
しかしそれは「気になっていた在庫が、気づいたらオークションで売却されてしまっていた」ということにも繋がります。

そのため、気になる車両を見つけたら、お問い合わせだけでも早めにいただけるようお願いしております。
条件や希望をお伺いし、それに合うクルマが入荷したら優先的にご連絡するサービスもありますので、まずはお気軽にご相談ください。

閉じる