愛車プリウスα(トヨタ)で過ごす、休日の過ごし方 〜ステーションワゴン編〜

ガリバー社員がステーションワゴンでどのようなカーライフをおくっているのかご紹介します。

燃費と収納力抜群のプリウスαでキャンプなどのアウトドアへ~ステーションワゴン編~

セルフメンテナンスのポイント01

フロントガラスの撥水コーティングを半年に1回はおすすめします。そんなに金額はかわらないので、プロにお任せするのが断然おすすめです。液状のスプレーを自分で買って手拭きでもできないことはありませんが、お店の人にやってもらった方が断然綺麗に撥水してくれます。大降りの雨でもワイパーいらずで、雨の日の運転でも見やすいのでおすすめです。

セルフメンテナンスのポイント02

ボディコーティングも1年に1回はやっておくことをおすすめします。コーティングしているのとしていないのだと、断然している車体の方が綺麗に見えますし、雨などの水アカがつきにくいです。普段の洗車も水洗い洗車で十分綺麗になるので、洗車が楽なのもポイント。価格帯は安いものだとしてもやるのとやらないのでは全然違います。あと、中古車をお乗りの方でも、乗り始めて2年たったら「納車仕上げレベル」のクリーニングをしてもらえると、リフレッシュできてなかなか良いです。もちろんガリバー店舗でもお受けできますよ(クロスバリアコーディング)! 自分のお客様にはよくおすすめしています。

ガリバー社員がステーションワゴンをおすすめする理由

ガリバーアウトレット マネジャー 吉田 剛

中古車を選ぶ理由は、新車と比べた際のお得感がやはり一番の理由です。乗っていたアルファードの燃費がどうしても良くなく、もっと燃費の良いクルマにのりかえたかったのがきっかけです。ステーションワゴンにすれば、荷物をたくさん載せられるというのと、探していた時にちょうど新車と比べても年式が新しく、オプションが充実している良い中古車在庫があり、さらにお得感があったのでこのクルマにしました。プリウスαに実際に乗ってみて驚いたのはやはり燃費です。当時乗っていたアルファードの倍は走ります。燃費に関しては改善されて非常に満足しています。が、乗り心地はいまいちです。広さもアルファードと比べるととても狭く感じてしまいます。特に後ろに人を乗せるときに狭く感じますね。もしこのクルマをおすすめするのであれば、家族みんなで外出したり、キャンプにいったりとアクティブでクルマをよく使う方に特におすすめしたいと思います。

ガリバー社員おすすめのステーションワゴン

トヨタ プリウスα

車体価格帯(税抜き)193.5〜237.2万円

この車種の中古車を探す

他のボディタイプ別カーライフを見る

  • 軽自動車
  • ステーションワゴン
  • ミニバン/ワゴン/1BOX
  • クーペ/オープン
  • コンパクト/ハッチバック
  • セダン
  • クロカン/SUV