ホンダ ストリームの相場価格・値段

ホンダ ストリーム

5ナンバーの取り回しの良いサイズで、低床プラットフォームによるスタイリッシュデザイン、ほとんどの立体駐車場に入庫可能な1,545mmの低全高フォルムとする、ホンダ「ストリーム(STREAM)」。エンジンは、直列4気筒SOHC 1.8Lエンジン搭載車、直列4気筒SOHC 2L搭載車ともにグレードを「RSZ」に1本化。ベースグレードの「RSZ」に加え、メッシュグリルやフロントフォグランプ、大型テールゲートスポイラー、17インチ軽量アルミホイールなどを装着する上級グレードの「RSZ Sパッケージ」をラインアップ。また、これまで乗車定員が5名または7名だったところ、2列目シートを2名乗車とすることで、乗車定員を6名乗車のみとした。これに伴い、2列目シート用センタートレイを装備し、使い勝手を高めている。そのほか、VSA(車両挙動安定化制御システム)を標準装備するとともに、双方向情報ネットワークサービス「インターナビ・プレミアムクラブ」会員向けの通信費無料サービス「リンクアップフリー」に対応した、「Honda インターナビ」をオプション設定。このオプションは、Honda インターナビ、リンクアップフリー、キーレスエントリー一体型キーをセットにした「インターナビパッケージ」として用意。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

前年から下降してます

車体価格帯
(税抜き)
1~198万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

2014年に販売が終了されたコンパクトミニバンで、二代目はとくに車高が低く、走りの良さを求めるユーザー向けの車と言える。ただし、ボディサイズと車高の制限により3列目シートの居住性が劣るなど補助シートとして3列目の需要があるユーザーなどターゲットが限られ、中古車の相場価格は以前よりも低くなっている。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のミニバン/ワゴン/1BOXの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る