日産 スカイラインクロスオーバーの相場価格・値段

日産 スカイラインクロスオーバー

日産の伝統的なスポーツセダン「スカイライン」をベースに、クーペとSUVを融合させた「スカイラインクロスオーバー」。上級クラスとなる4635mm×1800mmのショート&ワイドなボディに、大排気量となる3.7L「VQ37VHR」エンジンとVVEL(バルブ作動角・リフト量連続可変システム)が、鋭いレスポンスと330馬力の高出力、実用燃費の向上と排出ガスのクリーン化(平成17年基準排出ガス75%低減レベル)を実現している。全車にアイドリング中の無駄な燃料消費を抑えるN(ニュートラル)アイドル機能を新採用。これは、Dレンジで停車している際、ドライバーに発進意図がない時には、エンジンの駆動力をトランスミッションへ伝えないようにコントロールして、駆動ロスを低減させ、燃費を向上させる。ラインアップは標準的な「370GT」と4WDモデルの「370GT FOUR」。それぞれのグレードにアラウンドビューモニターを装備した「タイプP」が設定され、合計4グレードが設定される。マニュアルモード付7速オートマチックとの組み合わせのみ。ドライバーの意図とは別に、車線から逸脱しそうな場合、ブザーとディスプレイ表示で注意を促すLDW(レーンデパーチャーワーニング:車線逸脱警報)に加え、各輪のブレーキをコントロールし、車線内に戻す方向に力を短時間発生させることで、ドライバーにクルマを車線内に戻す操作を促すLDP(レーンデパーチャープリベンション:車線逸脱防止支援システム)や、自車前方の車両に接近した場合、表示と音で注意を促すFCW(フォワードコリジョンワーニング:前方車両接近警報)をオプション設定している。

測定不能です

車体価格帯
(税抜き)
168~379万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のクロカン/SUVの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る