ホンダ フリードスパイクの相場価格・値段

ホンダ フリードスパイク

取り回しの良いボディサイズでありながら、使いやすいゆとりのある室内空間を確保し、多彩な使い方が可能な荷室を備えた、コンパクトハイトワゴン「フリードスパイク(FREED Spike)」。1.5L i-VTECエンジンを搭載、FFはトルクコンバーター付CVTトランスミッション、4WDは5速ATを組み合わせる。フリードが、7人/8人乗り3列シート仕様と5人乗り2列シート仕様を持つのに対して、スパイクでは5人乗り2列シートのみ。フロントボンネットを高め、最後部のサイドウィンドウは荷室としてボディと同化させ、個性的なデザインとする。グレードは、ベーシックな「C」、スタンダードな「G」、エアロ仕様の「Giエアロ」、エアロアイテムやアルミホイール等を標準装備した「Gエアロ」、充実装備のポピュラーモデル「Gジャストセレクション」を設定する。「G・ジャストセレクション」は、ディスチャージヘッドライト<HID>とマイクロアンテナを標準装備。また、全タイプ前後に180度回転させることでカーゴルームのフロア高を変えられる新発想の「反転フロアボード」を採用。左右を分割してあるので、荷物の大きさや量により使い分けることが可能。反転操作はグリップに手をかけ、ボードの片側を持ち上げるだけでスムーズに行うことができる。また、Honda独自の低床・低重心技術により、薄型燃料タンクを後席下に配置することで、低くフラットなフロアを実現している。ボディカラーはオプションカラーを含む全7色。

測定不能です

車体価格帯
(税抜き)
30~205万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のミニバン/ワゴン/1BOXの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る