ホンダ フィットの相場価格・値段

ホンダ フィット

ホンダの5ドアスモールカー、「フィット(FIT)」。「EARTH DREAMS TECHNOLOGY(アース・ドリームス・テクノロジー)」を投入し、全パワートレインを刷新。 新開発の1.3LアトキンソンサイクルDOHC i-VTECエンジンは、軽量コンパクト化とともにワイドレンジ化を図った新開発のCVTにより、クラストップレベルとなる26.0km/Lの低燃費を実現、1.5L直噴DOHC i-VTECエンジンは、力強い走りと上質なフィールを実現し、従来モデルに対して最高出力を約10%向上。ラインアップは、ベースモデルの「13G」、装備をより上質にした「15X」、スポーティモデルの「RS」を設定。装備の質感や機能性を高めるパッケージとして、「13G」には「F、L、Sパッケージ」、「15X」には「L」パッケージを用意。エクステリアには、ダイナミックに進化したクロスフェードモノフォルムエクステリアデザインを採用し、コンパクトカーのベンチマークとして先進性を追求。広さと快適さはそのままに、上質感と運転のしやすさをさらに高めたソフィスティケイテッド・フューチャリスティック・コックピットを具現化し、未来的で運転に集中できるコックピット空間や開放的な助手席、ロングドライブでも快適なリア席など、それぞれの空間に求められる機能と価値を徹底的に向上。さらに安全装備として、新開発の「City-Brake Active system(シティブレーキアクティブシステム)」をタイプ別にオプション設定、「VSA(車両挙動安定化制御システム)」や「ヒルスタートアシスト機能」に加え、急ブレーキ時に後続車へ注意を促す「エマージェンシーストップシグナル」を全タイプに標準装備。ボディカラーは全11色を用意。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

前年から下降してます

車体価格帯
(税抜き)
1~198万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

コンパクトカー市場でトップの人気を誇るスタイル、パッケージに優れた人気モデル。デビュー当時から同サイズの車の中でも広い室内空間などが人気の理由。そのため中古車市場でも常に人気がたかく、相場価格は高めで推移している。現行モデルは登場からH27年で2年となり、リセールバリューは減りつつある。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のコンパクト/ハッチバックの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る