レクサス CTの相場価格・値段

レクサス CT

プレミアムコンパクトクラスのハイブリッド専用モデル「CT200h」。1.8Lアトキンソンサイクルエンジン(99ps、73kw)とモーター(82ps、60kw)、リダクションギヤを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載。システム全体として136馬力(100kw)の最大出力を発揮しながら、ボディの軽量化や高い空力性能とあいまって、プレミアムコンパクトクラスでは群を抜く燃費性能34.0km/Lを実現。ラインアップは、標準的な「CT200h」、専用チューニングサスペンションなどを装備する「バージョンC」、本革シート、本木目パネルなどを装備する「バージョンL」、専用サスペンション&チューニングを施したスポーツバージョンの「Fスポーツ」を設定する。センタークラスターに「NORMAL」、「ECO」、「SPORT」の3つのモードを選択できるドライブモードセレクトスイッチを配置。「SPORT」を選択時、ハイブリッドシステムの駆動電圧を最大650Vまで昇圧し、加速性能を向上、アクセル操作やステアリング操作に対してダイレクトに反応するように各種制御を切り替え、コックピットでは、ハイブリッドシステムインジケーターがタコメーターへ、照明も青色から赤色に切り替わり、雰囲気を高める演出をしている。レクサス独自のコントロールシステム「リモートタッチ」を配置し、その右に小さくCVT(無段変速)シフトをレイアウト。ステアリングから手を離すことなく、6段のシフトを選択可能なパドルシフトも採用。今回、カラーにマーキュリーグレーマイカを追加採用した。

測定不能です

車体価格帯
(税抜き)
168~450万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のコンパクト/ハッチバックの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る