トヨタ 86の相場価格・値段

トヨタ 86

世界初の「水平対向・D-4S」パワーユニットをフロントミッドシップに搭載した小型FRスポーツ「86(ハチロク)」。4240×1775×1320mm(全長×全幅×全高)とコンパクトなボディに2+2のシートレイアウトを採用。ラインアップは、標準グレードの「G」、プロジェクター式ディスチャージヘッドランプ、17インチ専用アルミホイール、本革巻きステアリングホイール、シフトレバーノブ、パーキングブレーキレバーおよびスポーツアルミペダルなどを標準装備する上級グレード「GT」、GTの装備に加え、本革×アルカンターラのシート表皮(運転席・助手席シートヒーター付)、リヤスポイラーなどを装備する「GT リミテッド」を設定。トランスミッションに6速ATと6速MTを用意する。今回、一部改良を行った。電動パワーステアリングの特性を変更し、ボディ剛性を強化するなど、より軽快で自然なステアリングフィールとし、乗り心地もより向上させた。また、センタークラスター、ドアグリップなどに高輝度シルバーメタリック塗装(除く「G」)を施したほか、「GT リミテッド」の内装色に、タンカラーミックス(オプション)を採用し、質感を向上。さらに、8スピーカー、クルーズコントロールを標準装備(除く「G」)。また、「GT」をベースにした「スタイル Cb」を追加。外観ではノーズをのびやかに延長した専用フロントバンパー&フロントグリル、楕円形の金属調ベゼルを縁取った専用オーバル形ヘッドランプ、後方をよりのびやかに表現したリヤスポイラー(オプション)を装備。また、横バー基調のフロントグリルから続く専用LEDフロントターン&クリアランスランプを装備し、ベース車とは異なる上品でクラシカルなデザインを実現。フェンダー部には、夜間走行で個性が際立つトリプルフィンのLEDイルミネーションを採用。

前年と同じです

車体価格帯
(税抜き)
150~620万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

スバルBRZの兄弟車で車体はトヨタ、エンジンはスバルが中心となって開発されたコラボレーションモデル。高級車ばかりとなったスポーツモデルの中で、手ごろに走りが楽しめるFRモデルとして人気が高い。中古車も徐々に増えてきており、買いやすくなったこともあり相場価格は安定して推移している。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のクーペ/オープンの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る