l

三菱 アウトランダーPHEVのユーザー口コミ・評価・評判

総合評価   4.1
  • 外装デザイン4
  • 内装デザイン4.3
  • 乗り心地4
  • 燃費4.3
  • 価格3.7
車体価格帯
(税抜き)
0~0万円

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

この車種の中古車を探す

 ユーザーの口コミ・評価・評判

  • 40代男性
    総合評価   3.2
    • 外装デザイン:3
    • 内装デザイン:3
    • 乗り心地:3
    • 燃費:4
    • 価格:3
    未来を先取り三菱アウトランダーPHEV

    三菱自動車のアウトランダーPHEVの大きな特徴は、ガソリンエンジンを持ちながらも常にモーターで走行することです。実際には時速80km/h以上になったときだけエンジンで走行するようになっていますが、バッテリーに余裕があるときはできるだけモーターで走ろうとします。エアコンなどをつけなればバッテリーだけでおよそ60km走行可能となっており、ガソリンエンジンで発電しながらの走行する時の燃費は18.6km/Lとなっています。ガソリンエンジンで発電しながら走行できるので、純粋な電気自動車と違って、バッテリーの残量にそれほど気を遣う必要がありません。

    モーターを2個使った4WDシステムも大きな特徴となっており、雪道などでも安心して運転できる車です。

  • 40代男性
    総合評価   4.8
    • 外装デザイン:5
    • 内装デザイン:5
    • 乗り心地:5
    • 燃費:5
    • 価格:4
    現時点で最も実用的な環境車では?

    アウトランダーPHEVはマイナーチェンジによりかなり精悍な顔つきになったアウトランダーPHEV。パジェロやランサーエボリューションで培ってきた4WDシステムは、ハイブリッド(プラグインハイブリッド)、電気自動車の中ではダントツの走行性能と言えるでしょう。自宅や近所に充電設備があれば通勤や買い物程度であればほとんどガソリンを使わずにすみますし、充電設備がなくても、ハイブリッドカーとして、このボディサイズからは考えられない低燃費を実現しています。
    また、ヨーロッパでは高級車からの乗り換え需要が多いとのことですが、納得の乗り心地です。基本的にモーターのみで走る時間が長いのでエンジン音は聞こえず、かといって電動だからといってガソリンエンジン車と比べても全く違和感なく運転できます。
    いわゆるお金持ちでない人が買うことが出来る価格帯で購入できることを考えると、これ以上の車はないといっても過言ではないのではないでしょうか。

  • 20代男性
    総合評価   4.2
    • 外装デザイン:4
    • 内装デザイン:5
    • 乗り心地:4
    • 燃費:4
    • 価格:4
    アウトランダーPHEVのレビュー

    アウトランダーPHEVはガソリンと電気のハイブリット車となっていてガソリンをほとんど使用するとなく電気だけで走行することもできる自動車です。充電を行う場合は、街中にある急速充電スポットを利用すれば自宅に充電環境が無くても簡単に充電することが可能です。

    私の場合はたまに急速充電スポットで充電をして、だいたい30分ぐらいの充電で40kmほど走ることができます。充電が無くなったときはガソリンで走るようにしています。アウトランダーPHEVのインテリアは価格の割に高級感があって落ち着いた雰囲気になっていてエクステリアも形がかなりカッコよくなっています。

    乗り心地は電気を使用して走行しているときはとても静かでほとんど音がしないのでとても快適です。

この車種の中古車を探す
一覧に戻る