l

スバル レヴォーグのユーザー口コミ・評価・評判

総合評価   3.6
  • 外装デザイン3.3
  • 内装デザイン3.6
  • 乗り心地4.3
  • 燃費3.7
  • 価格3
車体価格帯
(税抜き)
220~380万円

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

この車種の中古車を探す
リセールバリュー   3
リセールバリューとは
 ガリバー社員の評価
  • WOW!TOWN木更津 新井

    『インプレッサ』をベースにしたステーションワゴンです。直噴ターボエンジンでアイドリングストップ機構が装着されるなど経済的にも考えられたつくりになっています。足回りにはビルシュタイン製のショックアブソーバーを採用しており、乗り心地も良いです。

 ユーザーの口コミ・評価・評判

  • 30代男性
    総合評価   2.8
    • 外装デザイン:3
    • 内装デザイン:3
    • 乗り心地:3
    • 燃費:2
    • 価格:3
    運転の仕方で燃費は大きく変わります

    スバルのレヴォーグVM4に乗っています。通勤で往復38キロくらい走行しています。ターボ搭載なので
    燃費は運転次第で大きく違ってきます。燃費を気にせず運転を楽しむのであればリッター10キロくらいです。

    燃費を気にして運転した場合はリッター11~13くらいです。街中の運転なので田舎道であれは若干はまだ
    良いかと思いますが、このクラスの車であればそれなりの燃費かなと思います。

    加速はスムーズで運転は楽しいですね。私は個人的にフロントデザインとターボが気に入って購入しました。

    同じ1600ccの他のメーカーの車よりもワンランク上の質感があります。燃費の良さでこの車を選ぶ人はあまり
    いないかと思いますが、運転の楽しさと満足感が得られる車です。

  • 20代男性
    総合評価   3.8
    • 外装デザイン:3
    • 内装デザイン:5
    • 乗り心地:3
    • 燃費:5
    • 価格:3
    レヴォークのデザインと実用性

    スバルのレヴォークに乗っています。日々の通勤や休日のドライブに利用しています。乗り心地はとても良く、高速道路でも静かに走ることができ、ドライブを楽しむことができます。

    購入を決意した一番の理由は、外装のデザインです。ワゴンなのにスマートなかっこ良さがあります。なんといってもレヴォークの特徴は、ボンネットにエアインテークがあるところで、そこが他の車にはないユニークな点であり、とても気に入っています。また、エアインテークはターボエンジンを冷却することができるので、燃費の良さに貢献しています。

    レヴォークはドライブを楽しむ方におすすめですが、ワゴンなので、実用性も備えており、家族で乗る方にもとてもおすすめです。

  • 30代男性
    総合評価   3.8
    • 外装デザイン:3
    • 内装デザイン:5
    • 乗り心地:5
    • 燃費:3
    • 価格:3
    安定した走行性能と乗り心地

    2,0Lのターボエンジンは300馬力を発揮する高性能モデルです。坂道での加速や追い越しなど快適に運転ができます。街乗り性能でしたら1,6GTでもほとんど差はありません。動き出しは重厚感があり、ゆっくりと加速していきスピードが乗ってくるとさらに安定感が増します。ステアリングホイールがコンパクトで握りやすいため、ステアリング操作もしやすくカーブ走行も安定性があります。

    フロントグリルのダークメッキとブラックの塗装は、剛性感、高級感があります。サイドはコンパクトに仕上がっていてホイールのガンメタリック塗装がさらに高級感を引き出しています。インテリアに関しては徹底的に使い勝手にこだわっていて、よけいな物は付いていないシンプルなデザインです。

  • 40代男性
    総合評価   4.2
    • 外装デザイン:5
    • 内装デザイン:3
    • 乗り心地:5
    • 燃費:5
    • 価格:3
    スバル渾身のツーリングワゴン

    大型化したレガシーに代わって、日本国内専用車として開発された車がスバル「レヴォーグ」です。

    エンジンは1.6Lと2.0Lが設定されています。1.6Lはレギュラーガソリンとなっていて、17.4km/Lという燃費とあわせて家計に優しくなっている一方、ターボによるパワフルさも兼ね備えていて、一般道・高速道路ともに不満を感じることは全くありません。一方、2.0Lモデルはよりパワフル、かつ余裕のある走りを楽しむことができるので、購入を検討しているときはできれば両方のモデルを試乗することをおすすめします。どちらのモデルでも乗り心地は快適です。

    内装デザインはスバルらしくすっきりとまとめられていて実用的、かつ高級感があり、安いグレードでも不満を感じさせないものとなっています。

  • 20代男性
    総合評価   3.4
    • 外装デザイン:3
    • 内装デザイン:3
    • 乗り心地:5
    • 燃費:3
    • 価格:3
    レヴォーグのMTについて

    さすがのスバルなだけあってレヴォーグは走りが素晴らしい!値段は少々上がるが自分は2Lターボをおすすめする。値段以上の価値が見出せるはずだ。

    しかしMTオタクの自分としてはぜひともMTが欲しいところだ。アイサイトもとても素晴らしい機能だとは思う。追突の危険性はほぼゼロだ。安全にこだわるのは素晴らしいことだ。だが、一部のオタク向けにアイサイトがついていないMTモデルを作ってくれたら非の打ち所がない車になると自分は思っている。

    そもそもスバル車に乗る人は車好きなMTを好む人が多いと思う。実際に一部では早くMTを出してくれという声もきく。特別仕様車で出すという話もあるようだがぜひとも全グレードにMTモデルを装備してもらいたい。

    ただ、正直この車、本当に素晴らしい(笑)

この車種の中古車を探す
一覧に戻る