l

クライスラー・ジープ ジープ・パトリオットのユーザー口コミ・評価・評判

総合評価   3.6
  • 外装デザイン3.7
  • 内装デザイン4
  • 乗り心地4
  • 燃費3.3
  • 価格3
車体価格帯
(税抜き)
0~0万円

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

この車種の中古車を探す

 ユーザーの口コミ・評価・評判

  • 50代男性
    総合評価   3.4
    • 外装デザイン:3
    • 内装デザイン:4
    • 乗り心地:4
    • 燃費:3
    • 価格:3
    アメ車の無骨さを持った小回りの利くSUV

    所有すること自体に満足感を抱けるアメ車として、このジープ・パトリオットを3年前に購入しました(車検を1回通しています)。毎日の通勤用に利用していますが、今のところ大きな故障はありません。外観デザインは唯一前身のチェロキーを引き継いだと云われているので、コンパクトSUVとしては迫力があります。丸いヘッドライトも気に入っている箇所です。インテリアはアメ車らしく無骨さが目立ちますが、そこがこのジープの特徴でもありますから全く気にならないです。クルーズコントロールなど安全装備は満載ですから、非常に安心してドライビングを楽しめます。走行性能も非常によく、静粛性もありますね。燃費も街乗りで6~7キロ、高速では10~11キロまで伸びますから、4WDとして考えれば合格じゃないでしょうか。

  • 30代男性
    総合評価   4
    • 外装デザイン:4
    • 内装デザイン:4
    • 乗り心地:5
    • 燃費:4
    • 価格:3
    ジープ・パトリオットの燃費が優れています

    舗装が十分に行われていない道路を走ることが結構あるため、車を選ぶ際は走行性能や安定感を特に大切にしています。一般的な車では、安心して運転することができないのです。アメリカ合衆国製のジープ・パトリオットを、1年ほど前から愛用しています。頑丈な構造をしていて、常に安定感があります。山道などを運転する時でも、身体が疲れてしまうことがなくて助かります。 ジープ・パトリオットは、口コミでの評価も高い車種の1つでした。燃費も優れているため、長い距離を運転することが多くても安心できます。メンテナンスを施すのも容易なのが、ジープ・パトリオットの特徴です。走りづらいと感じてしまう道路でも、ジープ・パトリオットなら快適です。

  • 30代男性
    総合評価   3.4
    • 外装デザイン:4
    • 内装デザイン:4
    • 乗り心地:3
    • 燃費:3
    • 価格:3
    ジープが嫌いな男などいるだろうか

    さて、ジープ・パトリオットである。初登場は2006年のニューヨークショーまでさかのぼる。意外にもジープブランドで初となるコンパクトSUVだ。
    荒れ地をごりごりに走るというよりは、日常的に走ることに適した4WDシステムを採用している。
    外観はいわゆるジープらしさ、ジープデザインを踏襲しながらも、室内にはリクライニング機能など利便性を追求した気づかいがほどこされている。
    そもそも都内を走行していてもそうそう出会える車ではない。古典といえるデザインのエクステリアは所有欲を満たしてくれる。
    オフロードを想定して創られた車だからだろうか、アメ車にしては故障の話もあまりきかない。
    男と生まれたからにはぜひ一度ジープに乗ってジープライフをエンジョイしてもらいたい。

この車種の中古車を探す
一覧に戻る