l

ロータス エリーゼのユーザー口コミ・評価・評判

総合評価   3.7
  • 外装デザイン4.2
  • 内装デザイン4.4
  • 乗り心地4
  • 燃費3
  • 価格3
車体価格帯
(税抜き)
0~0万円

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

この車種の中古車を探す

 ユーザーの口コミ・評価・評判

  • 30代男性
    総合評価   3.6
    • 外装デザイン:4
    • 内装デザイン:4
    • 乗り心地:4
    • 燃費:3
    • 価格:3
    愛がなければ乗れないクルマ

    エリーゼの自分にとっての魅力は車高の低さと流線型の美しいボディです。

    乗り降りしにくいし、乗りこなせるのかすこし心配だったのですが、見た目に反して運転しやすい車です。

    路面や挙動がダイレクトに感じられて、ハンドリングもよく、カートに例えられるのがわかる気がします。

    燃費も1リットルあたり14kmくらい走ります。

    エンジンがトヨタ製なのでパーツが手に入りやすくメンテナンスしやすいです。

    万人受けする車とは言えませんが、ライトウェイトスポーツの真髄ではないでしょうか。

    ギヤ比もエンジン特性や車重とマッチしていてマニュアルトランスミッションの操作を楽しめます。

    週末にワインディングロードで軽く流しているだけでも十分に普通の車との違いを感じられます。

    走るために余分なものはついていない、まさに車好きのための車ではないでしょうか。

  • 30代女性
    総合評価   3.6
    • 外装デザイン:4
    • 内装デザイン:4
    • 乗り心地:4
    • 燃費:3
    • 価格:3
    走ることがとにかく好き、という方にお勧めです

    ロータス エリーゼはとにかく走るのが好きだという方にはおすすめできるクルマだと思います。

    サーキットなどが好きな方にはとくの良いかもしれません。

    ただ、そこそこの運転技術も必要としますので誰が乗っても俊敏に走れる、というものでもないようです。

    クルマに高級感や安定性、デザインの美しさなどを求めるのであれば、このクルマはあまりおすすめではないかもしれないですね。

    その点を気に留めて、選んでいただいた方が良いかと思います。

    ただ、ロータスは庶民が手に入れることのできるスポーツカーの中では、かなり上位ではないでしょうか。

    燃費はだいたい17キロ/リットルほどで、それは高速でも同じくらいです。

    新車価格は590万円から750万円くらい。

    庶民でも持てるといえども、なかなか所有するのは大変そうですね。

  • 20代男性
    総合評価   3.8
    • 外装デザイン:4
    • 内装デザイン:5
    • 乗り心地:4
    • 燃費:3
    • 価格:3
    生粋のスポーツ性能を味わう

    エリーゼは走ることにすべてを置いた車だということが実感できる車です。デザインも秀逸で、町ですれ違うとひとめぼれしてしまう人はたくさんいるでしょうし、街中でエリーゼとすれ違った時には必ず二度見をしたり目で車を追ったりしてしまいます。排気量が公道を走るにはぴったりで、性能をぎりぎりまで引き出せていると感じられる場面も多いです。車内はもちろん狭いと感じますが、運転し始めるとその狭さは武器に変わり、走りに集中できる最高の環境です。排気量が大きいスポーツカーだと燃費の悪さが気になるという時もありますが、エリーゼの場合は排気量が小さいので、燃費も10km/L前後では走れるので大満足です。エリーゼの中古も市場にある程度出回っているので中古で買う事も十分可能、逆に言えば売る時も困らない車だといえます。

  • 50代男性
    総合評価   3.8
    • 外装デザイン:5
    • 内装デザイン:4
    • 乗り心地:4
    • 燃費:3
    • 価格:3
    庶民でも乗れるスポーツカー

    私のような一般庶民が購入して何とか維持できるスポーツカー、エリーゼをとうとう購入してしまいましたぁ!外観デザインは、マッハ555を幼少時代に見ていた世代には堪りません。車高が低いので120キロ超で走行しても車体は安定しています。それ故、路面が近く、スピード感は半端ないです。最近の車には標準装備されているエアバッグやパワーステアリングは付いていませんが、その分、路面状況が手に取るように分かりますし、ハンドリングもし易くなっていると思います。また、マニュアルのトランスミッションを上手に操れた時の快感は何物にも代え難いですね!シフトをアップ、ダウンする古き良き時代の面倒さが、かえってドライビングの醍醐味を味あわせてくれます。燃費は車体重量が軽いので、街乗りで10キロ、高速で13キロまでは伸びます。

  • 30代男性
    総合評価   3.8
    • 外装デザイン:4
    • 内装デザイン:5
    • 乗り心地:4
    • 燃費:3
    • 価格:3
    特徴的な外観のエリーゼは中古も魅力です

    一般的な車に乗ることに飽きてきたため、変わった外観の車を所有してみたいと思うようになりました。特徴的な外観を持っている車は、外国製のものに多いので、イギリスの車を探してみました。新車では好みの車が見つからなかったので、中古の店舗を見てみたところ、ロータスのエリーゼという車種がありました。外観がすぐに気に入って、購入を決めました。 エリーゼは、口コミの評価も高い車種です。変わったタイプの車なので、運転しづらいような印象も受けましたが、実際に乗ってみるとスムーズに走ることができて安心できました。エリーゼは、長距離の運転をするには向いていない感じなので、ちょっとした買い物や気分転換で利用することが多いです。

この車種の中古車を探す
一覧に戻る