アメリカのネオクラシックブーム

2021/09/01

こんにちは、リベラーラ麻布です
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

今日は、ここ数年続くネオクラシックブームについて
お話しです。

 


これまで旧車のメインは台数の少なく絶版車が多い60〜70年代のクラシックカー主でした

 

クラシックカーの流通が極めて少ないこともあり
ここ数年はネオクラシックと呼ばれる80〜90年代のマシンに対する評価が上がり
人気を集めています。

 

 

その主な理由として  国内では機械制御マシンの最終世代
今のデジタル制御マシンでは味わえない ダイレクトなマシンフィールがあること。

 


特に この時代のマシンに憧れた、世代や映画・漫画の影響から

この時代のマシンに憧れ、世代が多くなっていることが背景とも言われています。

 


アメリカでも日本車のネオクラシックブームは起こっていますが
それは、25年ルールの誕生によるものです。

 

 

これまでアメリカでは、本土で販売されていないクルマは
並行輸入であっても乗ることができませんでしたがこの25年ルールによって

製造から25年が経過したマシンはクラシックカーとして、公道走行が可能になりました。

 

 

そのためアメリカでも日本の絶版ネオクラシックカーの需要が急激に高まり
国内価格を押し上げている状態です。

 

 

世界的に注目を集めているネオクラシックカーですが

リベラーラは、この人気ジャンルにおいても価値あるマシンを見つけ
さらに魅力的な再生にチャレンジしたいと思っています。

 

 

新しいジャンルに 挑戦 すること、

それがリベラーラの考える

Resuscitate a Premium – プレミアムを再生するです。

 

 

 

 

 

LIBERALA麻布

Tel: 03-3568-7231

Email: liberala@sales.glv.co.jp

(日曜・祝祭日定休)

Showroom ショールーム

LIBERALA 麻布

〒106-0044

東京都港区東麻布1ー7ー7

Tel:03-3568-7231

リベラーラ麻布では車両をストックヤード保管による予め車両のご準備を頂きます、場合によってはお時間の調整させて頂く事もありお客様へご迷惑とならぬ様、当店では御予約を頂いて折ります。 『日曜,祝,祭日定休』

Stock List

在庫一覧へ

Archives アーカイブ
RSS