「プレスリリース」の記事

FMG、SBI Africa、IDOMの三社で事業提携。アフリカと日本を繋ぐ、中古車のファイナンス・スキームを構築

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社FMG(本社:東京都千代田区、代表取締役:林 亮、以下、「FMG」)、SBI Africa株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:北川 智也、以下、「SBI Africa」)、及び、株式会社IDOM(本社:東京都千代田区、代表取締役:羽鳥 由宇介、以下、「IDOM」)は、これまで各社が展開するアフリカ諸国における中古車輸出・金融事業について、さらなる事業の拡大に向けて、事業提携を締結したことをお知らせいたします。

▶︎本事業提携について
本事業提携は、アフリカ市場を攻略するうえでの課題や事業展開に関する価値観を三社間で共有し、本サービスの提供を通じて現地経済への貢献を果たしてゆくとともに、共創を通じた新たなスキームを導入することによって、長期的にアフリカ市場でのビジネス展開を拡大することを目的としています。各社が有する経営資源を活用し今まで培ってきた事業基盤のさらなる発展を促進するのみならず、有機的な協力関係を構築することで、大きな飛躍を可能とするバリューチェーンを生み出します。

▶︎取り組みにおける背景
アフリカ諸国は、長期的には大きな成長が期待されているマーケットである一方、多くの人々が、車のような高額な耐久消費財を保有することが難しい実態があります。

FMGは、多くの人々が銀行口座を保有していない中、近代的な車両ローンを活用できない層に対して、マイクロファイナンスを活用し、現地の普通の人々が車を保有できるビジネスモデルを構築しております。

SBI Africaは、アフリカ諸国をはじめとした新興国地域を中心に中古車輸出事業を行っており、昨年10月に開設した海外バイヤー向け越境ECサイト「SBI Motor Japan」 を通じて日本の中古車を販売しております。またパートナーと連携したアフリカ諸国への貿易、金融サービス等の提供を通じて、現地の生活レベル向上、就業機会の創出に資する取り組みを推進しております。

中古車の販売と買取事業を展開するIDOMは、2017年よりアフリカ現地での調査をスタートし、クルマの流通構造や金融サービス等の検証を行いながら、新たな中古車流通の形を模索してまいりました。こうした取り組みをより加速するべく、より柔軟かつスピーディーな事業運営を図ることを目的に2020年にFMGがスピンオフいたしました。IDOMは、国内最大規模の中古車両が行き交う市場から得た良質な車両を、本業務提携によって、これまで以上に大きなスケールで国内外に展開することを推進していきます。

▶︎本取り組みの概要
本事業提携では、IDOMが国内で中古車両を調達しSBI Africaへ販売、SBI Africaが車両を現地に輸出します。SBI Africaは輸出および通関機能を行うと同時に、IDOMが日本で調達した中古車を現地に持っていく際に発生する一連のキャッシュアウトをFMGに代わって担います。FMGは、SBI Africaから車両ファイナンスというかたちで提供を受けた、それら車両を現地の顧客に対してマイクロファイナンスを活用し提供します。

今回、車両の調達および輸出に伴う一時的なキャッシュアウトをSBI Africaが担うことによって、FMGは、IDOMの車両調達力を活用しながら、さらに多くの日本の良質な中古車両を現地顧客に届けることが可能となります。また、現地でドライバーの手にわたり利益をうみ出す、それら車両は、日本からアフリカに移動した資産(車両と資本)がアフリカで運用され日本に対して投資リターンを得ることにもなり、アフリカと日本の間に、これまでには存在しなかった経済の好循環を生み出すことにも繋がります。SBI AfricaとFMGは今後、今回の業務提携をきっかけとし、現地顧客の様々な声を吸い上げ、ビジネススキームを更に発展させ、現地で富をうむ可能性があり「豊かになるための武器」となり得る、様々な耐久消費財を提供していく予定です。


▶︎FMGの事業概要
FMGは、アフリカ現地において、与信を取ることができなかった人々が、相対的に割安な価格で、かつ、安心して日本の中古車を入手できること、また、車を入手することで職に就くことができるよう、配車サービス企業や銀行との連携、車両の調達、ドライバーの組織化、信用情報を一元管理する事業を展開しています。


会社名

株式会社FMG

英名

FMG Inc.

本社所在地

東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階

代表者

代表取締役社長  林 亮

資本金

2,180万円

設立日

2020年9月29日

URL

https://www.fleetmg.co.jp/

▶︎SBI Africaの事業概要
SBI Africaは、良質でリーズナブルな中古車の仕入れを行い、アフリカ地域を中心に販売しております。 また中古車輸出事業に限らず、アフリカ現地の金融機関やパートナーなどと連携し自動車金融、国際送金・決済、マイクロファイナンスやベンチャーキャピタル投資等の金融サービスを展開していくことで、アフリカ諸国の経済発展に寄与し、現地の生活水準向上と就業機会の提供しております。

会社名

SBI Africa株式会社

英名

SBI Africa Co., Ltd.

本社所在地

東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー15階

代表者

代表取締役 北川 智也

資本金

1億円

設立日

2019年8月1日

URL

https://www.sbiaf.co.jp/

▶︎IDOMの事業概要
中古車の販売と買取事業として、「Gulliver」を軸に全国約500店舗(2020年10月現在)を運営、また、米国・豪州にも販売ネットワークを展開しております。昨今では、CaaS領域として、クルマのサブスクリプションサービスや個人間カーシェアサービスを提供する他、IoTを活用したスマートローンやクルマの資産評価サービス等、新たなモビリティサービスとしての価値向上を図る取り組みを実行しています。

会社名

株式会社IDOM

英名

IDOM Inc.

本社所在地

東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階

代表者

代表取締役社長 羽鳥 由宇介

代表取締役社長 羽鳥 貴夫

資本金

41億5,700万円(2020年2月29日時点)

設立日

1994年10月25日

URL

https://221616.com/idom/

 

<本件に関するお問い合わせ先>

SBI Africa株式会社
Tel:03-6229-0086

株式会社IDOM 広報セクション
Mail:pr@glv.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加