「プレスリリース」の記事

尚志高等学校サッカー部の活動支援を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社 IDOM(以下、IDOM)は、福島県郡山市にある学校法人尚志学園が運営する尚志高等学校サッカー部の活動支援を開始。今シーズンより選手のユニフォームに「ガリバー」のロゴが入ることになりましたので、お知らせいたします。

尚志高校コラボ_PR画像_650_450

◆ 活動支援の背景

福島県郡山市はガリバーインターナショナル(現IDOM)の創業の地になります。 現在もIDOMでは、東北エリアに61店舗、福島県内では17店舗展開しており、2011年に起きた東日本大震災時には、被災地に中古車を1,000台送るなど東北地方の支援をこれまでも行ってきました。 尚志高等学校サッカー部は2019年からプレミアリーグに昇格しました。サッカー部のみなさんが全力でプレミアリーグに挑み、福島の地から全国制覇を目指す姿は、福島県に活気をもたらします。 その活動をIDOMも一緒になって応援したい、何か協力をしたいという思いから、今回の支援に至りました。

◆尚志高等学校サッカー部 仲村浩二監督よりコメント

今年度から高校年代最高峰のリーグ「プレミアリーグ」に参加することになりました。全国トップクラスのチームが福島県郡山市にやってくるということで、将来を担う子供達に「夢」と「希望」を届けられるような試合をしたいと思います。試合を行うにあたり、協賛企業様をはじめ応援してくださる皆様への感謝の気持ちを忘れず一戦一戦戦っていきます。応援よろしくお願いいたします。

◆代表取締役社長 羽鳥貴夫よりコメント

尚志高等学校サッカー部の皆様、プレミアリーグ昇格おめでとうございます。福島県郡山市はガリバー第1号店として、IDOMの創業した地です。皆様も同じ福島を盛り上げていく仲間だと思い支援させていただきました。1番の目標である「全国制覇」に向けて、今後ますますのご活躍期待しています。

■本件に関するお問い合わせ
株式会社IDOM 広報チーム
メール:pr@glv.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加