「プレスリリース」の記事

NOREL が法人向けにサービス開始。「クルマ乗り換えホーダイ」をビジネスシーンでも 〜車検証の名義を法人にできる他、一括契約で割引が適用されるプランも開発〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

クルマ乗り換えホーダイサービス「NOREL」は、2017年9月18日より利用規約を改定し、法人名義での利用が可能となる。これまで、利用は個人に限っていたが、利用者アンケート結果や、問い合わせ内容から、法人利用ニーズが予想以上に多いと見られたため対応した。
株式会社IDOM (旧ガリバーインターナショナル) が運営する、クルマ乗り換え放題サービス 『NOREL (https://norel.jp)』 では、9月18日より、法人名義での契約が可能となる。

スクリーンショット 2017-09-20 9.36.28

NORELが2017年5月に利用者に対して行ったアンケートでは、有料プラン契約者のうち、経営者・役員・個人事業主が48%を占めた。

同サービスは月額定額、クレジットカード1枚でクルマを1台手元においておけるものだが、利用料にはクルマ代だけでなく保険料 (※1) や税金が含まれ、メンテナンスや車検費用も不要なため、様々なクルマに乗り換えたい一般のクルマファンだけでなく、車両コストを均一化したい経営者や事業主にも好評を博したものと、開発チームは分析している。

※1:対人・対物無制限、人身傷害3,000万円まで

加えて、未契約の法人からも「法人名義での車両登録がしたい」「契約者を法人にできないか」という問い合わせが多かったため、要望に応える形で法人契約をスタートする運びとなった。当面、法人契約の希望者からは norel@glv.co.jp 宛のメールで申し込みを受け付けるが、順次改修を進め年内にはWEBサイトでの受け付けも対応する。

個人での申し込みと最大の違いは車検証の登録内容で、使用者欄が個人ではなく法人名で登録されるのが特徴。必要書類は住民票の代わりに商業登記簿謄本が必要となり、一部の高額プランでは法人の規模により決算書類が必要となる。

また、一度に10台以上の契約を希望する法人に限り、割引を適用した特別プランを提供する。これらは、法人リースを使っている企業の中でも、必要な台数が年内で変動するケースや、転勤や長期出張などで突発的な利用が発生するケースでの利用を見込む。契約に際しては、必要車両や条件などを個別にヒアリングの上プランを提示する。

URL:https://norel.jp

NORELとは

170628_NOREL調査リリース③

NORELは累計1,200車種、約600台※以上のクルマの中から好きなクルマを選び、月額定額制で利用できるサービス。最短90日で別のクルマに乗り換えたり、利用を休止したりと柔軟な使い方が可能です。また、車検や定期メンテナンスが不要で、保険 (車両保険はオプション) も含まれているため面倒な支払いが不要です。

※実際にサイトに掲載されている在庫数は日によって変動いたします
170919_NOREL法人リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加