「プレスリリース」の記事

ニュージーランド最大級のクルマミュージアム 『ガリバーノースショア店』3/10(木)グランドオープン!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:羽鳥兼市、以下:ガリバー)は、2016年3月10日(木)、ニュージーランド2号店目となるニュージーランド最大級の中古車販売店『ガリバーノースショア店』(以下:ノースショア店)をオープンします。
 ガリバーのニュージーランド進出は、2014年11月に、「ガリバーニューマーケット店」がオンライン訴求のブランドショップとしてオークランド中心部に初出店しました。この度2号店目となる『ノースショア店』は、オンライン事業として重要な物流拠点兼ショールームとしての位置づけでオープンします。

<ガリバーノースショア店外観>
NZ①
 1号店目のニューマーケット店では、1998年に日本で誕生した画像販売システム「ドルフィネット」(URL:https://221616.com/gulliver/news/blog/20150311-15285.html)の在庫約9,000台の中から、自分に合ったクルマを選ぶことができ、更に日本の良質なクルマがダイレクトに買えることが喜ばれ、設立してから1年経った今でも毎月500組のお客様が訪れています。

■ノースショア店のコンセプト
 ノースショア店は屋内200台、屋外150台展示しているニュージーランド最大級の中古車販売店です。「ミュージアム」をコンセプトに、クラシックカーやその時代を示す小道具なども展示しており、購入を考えていないお客様でも気軽に来場して見学できるような展示場になっています。
 その他にも約10,000㎡の敷地を活かし、車検場、整備、板金塗装、ファイナンス会社、カーリサイクル会社、語学教室など、多様な店舗を展開する複合施設として、さまざまな目的でご利用いただけます。

<ガリバーノースショア店室内>
NZ②NZ③
■中古車輸入先進国
 ニュージーランドは、日本の中古車の輸出先として主要市場。自国の自動車メーカーは存在せず、右ハンドル国であるという特徴の他に、中古車は非関税で輸入障壁が低いため、日本からの中古車輸出国として現在は3位、ニュージーランド中古車輸入のうち約95%が日本のクルマと言われています。
 
 ニュージーランドでは、中古車と言えば走行距離が10万キロ以上が定説。日本には10年以上経過したクルマでも走行距離が3万〜4万キロ程度のクルマがたくさんあり、お客様に喜ばれています。
 今後は、納車後のアフターケアやメンテナンスを更に強化し、クルマを買う楽しさ、乗る快適さをニュージーランド全域に広めていけるように努力してまいります。

■店舗概要
店舗名:Gulliver North Shore Branch
住所:217-221 Archers Road,Glenfield Auckland,0629,New Zealand
電話番号:0800-22-1616
オープン日:2016年3月10日(木)
営業時間:10:00〜18:00
定休日:木曜日
展示台数:店内200台、店外150台
敷地面積:10,000㎡
URL:http://glv.co.nz/


■取材・お問い合わせ先                     
広報担当:小林
TEL:03-5208-5501 
FAX:03-5208-5511 
MAIL:pr@glv.co.jp
Facebook:http://www.facebook.com/Gulliver.intl

このエントリーをはてなブックマークに追加