「プレスリリース」の記事

直営店単月の中古車「販売台数」・「買取台数」共に過去最高記録を更新 ~販売は前年同月比 118%、査定をきっかけにした販売が好調~

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:羽鳥兼市、以下:ガリバー)は、2013年2月の直営店中古車販売台数(発注ベース)が、前年同月比約18%増の7,186台となり、1994年の創業以来、月間の直営店販売台数において過去最高記録を更新いたしました。また、買取台数においても、20,153台で、単月での買取台数記録の過去最高を更新いたしました。

チャネル別には、既存店舗については1店舗平均およそ20~25台を販売。また、昨年オープンした販売特化型展示施設のWOW!TOWN(ワオタウン)幕張・大宮・箕面について3店舗合計で400台を超える販売台数を記録。またアウトレットについても、低価格帯を中心に販売が好調となりました。

■軽自動車・ミニバン、車両価格100~150万円帯、が売れ筋


■買取車両はすぐに画像販売システム「ドルフィネット」へ登録、 お客様へ小売するモデルが功奏
ガリバーでは年間およそ20万台の買取を行っており、買い取った車両はすぐに画像販売システム「ドルフィネット」に登録、お客様への販売を行っています。ドルフィネットへの掲載期間は約2週間で、期間経過後はオートオークションにて売却します。お客様は常に入れ替わる在庫の中から、ご自身の希望にあったクルマを選ぶことができます。この「常に入荷したての新鮮なクルマがある」という期待感や平均在庫台数およそ4,000台という在庫台数の多さ、車種の幅広さ、に対して高い評価をいただいています。

■高く買い取ることに挑戦「最高値CMが ソーシャルメディアを中心に話題に、集客効果もあり。
2013年1月15日からスタートした、どこよりも高く買い取ることに挑戦する「最高値チャレンジキャンペーン」に連動したCMを2013年1月18日~3月7日まで放映中です。このCMはアメリカでオバマ米大統領のそっくりさんとして知られるタレントのレジー・ブラウンさんを起用、ガリバーがお客様のおクルマを高値で買い取りできる事を表情や仕草などをリアル(忠実に)に再現することで今回のキャンペーンのスケール感や取り組みのインパクトを最大限表現いたしました。放映開始からTwitterを中心としたソーシャルメディアで、「オバマ大統領本人とそっくり!?」 など話題になり、WEBニュースを中心とした数多くのメディアでニュース掲載されました。その結果、CM放映後より、査定を希望されるお客様のご来店が増加。ガリバーに来店されるお客様の約70%は「クルマの乗り換え」のお客様であるため、クルマの査定と共に乗換え車両の提案を行うことで販売台数の増加に寄与しました。


■本件・画像データに関するお問い合わせ先
株式会社ガリバーインターナショナル
〒100‐6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル25階
マーケティングチーム 広報担当:長谷川美佐・角田純矢
TEL:03-5208-5501 FAX:03-5208-5511I
MAIL:pr@glv.co.jp
Facebook:http://www.facebook.com/Gulliver.intl
Twitter: https://twitter.com/GLV_PR

このエントリーをはてなブックマークに追加