「プレスリリース」の記事

生活者との対話からアイデアを募集する「Open Gulliver」スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、アイデアをブレストするライブ中継にガリバー担当者も出演

株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:羽鳥兼市、以下:ガリバー)は、2012年10月9日(火)からソーシャルメディアと連動したプラットホームを利用し、生活者との対話の中から店舗開発、サービス開発、社会貢献などの幅広い分野においてアイデアを募集します。

OPEN_Gulliver
■「Open Gulliver」は生活者と企業が同じ目線でアイデアを実現していく場
ガリバーはこれまでにも復興支援や首都高看板のコピー開発、店舗開発などにおいても生活者の声を生かした活動を行ってきました。
「Open Gulliver」では『生活者との共感・共創』をキーワードに、WEB上で対話を行い、その中から生まれたアイデアを実現していきます。10月9日(火)から、アイデア共有サイト「Blabo!(ブラボ)(URL:http://bla.bo/)」に特設されたガリバーの掲示板形式のアイデアボードにて継続的にアイデアを募集しています。ボードのテーマは「新サービスをつくろう!道すがら、ガリバーカーに出会うといいことが?!どんなサービス?」「『○○×ガリバー』ここと組んだら、こんな面白いことができる!理由も教えてください」の2つのテーマを設置しアイデアを募集しており、既に60を超えるアイデアが集まっています。

アイデア一覧です
■USTREAMを活用した中継で生活者との対話も
より生活者との対話の活性化を図るため、本日10月17日(水)21時よりUSTREAM(ユーストリーム)を活用した中継で世界中から参加した生活者とリアルタイムな対話やブレインストーミングを可能とするBlabo! Live(ブラボライブ)を実施いたします。Blabo! Liveにはガリバーの担当者も1- 2名出演し、生活者とのリアルタイムな対話を行います。
17日のBlabo! Liveのテーマは「新サービスをつくろう!道すがら、ガリバーカーに出会うといいことが?!どんなサービス?」を予定しており、Blabo! Liveは毎週水曜日の21時よりスタートし、10月31日までに3回開催する予定です。詳しくはBlabo!のホームページ(URL: http://bla.bo/lives)よりご確認ください。

 

生活者とガリバー、企業とガリバー、NPOとガリバー 組み合わせは様々
「Open Gulliver」におけるディスカッションの相手はアイデアをもつ生活者個人に限定しません。様々なアイデア、サービス、取り組みを持つ企業やNPOとのコラボレーションを生み出していきます。また、その取り組みの実現に向けた過程についても、「Open Gulliver」上で公開していく予定です。

■今後の取り組みについて
昨今、ソーシャルメディアの台頭や市場環境がめまぐるしく変化する環境において、企業と生活者とのコミュニケーションのあり方も変化してきました。従来のマスメディアをはじめとした一方向のコミュニケーションだけではなく、今まで以上に企業と生活者がリアルタイムに、かつインタラクティブにコミュニケーションを行っていく必要があると考えます。
今後は自社の新サービスやコンセプト等の事業領域のみならず、社会貢献活動などの非事業領域におけるガリバーの取り組みを生活者の皆さんと一緒に生み出していく予定です。

■これまでの取り組み

これまで
◎本件に関するお問い合わせ
株式会社ガリバーインターナショナル 広報部
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル25階
Tel:03-5208-5501
Fax:03-5208-5517
MAIL:pr@glv.co.jp
コーポレートサイト(リリース、会社案内などの会社情報):https://221616.com/gulliver/
ECサイト(ガリバーの買取・販売サービス):http://221616.com/
Facebook:http://www.facebook.com/Gulliver.intl

◎Blabo!サイトの閲覧・投稿方法
■閲覧方法
URL: http://bla.bo/よりアクセスしてください。
■アイデアの投稿方法
FacebookまたはTwitterのアカウントが必要になります。
アカウント取得後、Blabo!サイトより会員登録が必要です。※登録は無料です。
Blaboの詳細はhttp://bla.bo/aboutよりご確認いただけます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加