「プレスリリース」の記事

ガリバー、オープン1ヵ月の販売成約台数が過去最高を記録

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガリバー、オープン1ヵ月の販売成約台数が過去最高を記録
~ユーザーのライフスタイルを重視した展示販売方法が奏功~

株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:羽鳥兼市、以下:ガリバー)は7月14日(土)にオープンした「WOW!TOWN(ワオタウン)幕張」において、7月14日~8月13日のオープン1ヶ月の販売成約台数が過去最高の191台(計画150台)を記録しましたのでお知らせします。また、来場者数も837組のべ5000名で、販売成約台数とあわせてガリバー店舗におけるオープン1ヶ月間の過去最高記録となります。

■WOW!TOWN(ワオタウン) とは?
「WOW!TOWN(ワオタウン)幕張」は、5 つのライフスタイルごとに「クルマとの生活」をよりイメージできるようクルマを展示、営業スタッフはこれまでの車種や年式、走行距離などの情報からユーザーの希望するクルマを提案するのではなく、ライフスタイルや利用シーンなどを深く理解し、より生活にマッチしたクルマの提案を目指した店舗です。また、店舗コンセプトやイベントなどはオンラインアイデアボード「bla.bo(http://bla.bo/)」を活用し生活者と共同開発、数々のアイデアの中から「クルマを持つことで生まれる日常を展示(生活展示)」「脱ペーパードライバー講習」などが具体化しました。

■輸入車やミニバンが販売好調
ユーザーはWOW!TOWN(ワオタウン)幕張の販売方法の特徴であるiPadとQRコードを活用した購入プロセスを体験、5つのジャンルの様々なクルマを楽しみながら比較検討できることもご好評頂いています。ご来場いただくユーザーはファミリー層が中心で、iPadで行うスタイル診断実績では、「ファミリーでかつアクティブなスタイル」が約30%と一番多く、「クルマを使ってより家族と楽しみたい」という層からの支持が高い傾向にあります。実際に購入されているクルマもミニバン(32%)や輸入車(15%)などが多い結果となりました。特に輸入車は国内新車販売シェアが7.3%(※1)である中多くのお客様にご購入頂きました。既存のガリバー店舗では、維持費や燃費などの観点から経済効率性の高いコンパクトや軽自動車の販売が多い中、WOW!TOWN(ワオタウン)幕張のコンセプトである、ライフスタイルを重視した提案方法によるものと考えています。  ※1:日本自動車輸入組合発表、2011年輸入車の新車販売台数



ガリバーでは、今後このような新しい提案型店舗を2~3店舗出店を予定、ユーザーに新しいクルマ選びをご体感いただくとともに、ご購入後も安心してクルマに乗っていただける様々なサービスをご提供してまいります。

生活者からの声(Blaboの投稿内容)

スタイル展示:FAMILYゾーン





●本件に関するお問い合わせ先
株式会社ガリバーインターナショナル
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル25階
広報部
TEL:03-5208-5501 FAX:03-5208-5511
MAIL:pr@glv.co.jp
Facebook:http://www.facebook.com/Gulliver.intl

このエントリーをはてなブックマークに追加