「プレスリリース」の記事

店舗照明にLEDを導入、電力約20%削減

このエントリーをはてなブックマークに追加

電力不足に対する節電対策を策定

株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:羽鳥兼市、以下:ガリバー)は、東京・東北電力管内における深刻な電力不足の問題に対し、対策と電力削減目標を策定いたしました。 ガリバーでは、震災の翌日から同管内の屋外照明や塔屋看板の照明を常時消灯するなど、節電対応にいち早く取り組んでまいりましたが、更なる節電強化のため、店舗の屋外照明のLED化を今月より順次進めてまいります。これにより、東京・東北電力管内の使用電力を昨年比約20%削減することを目標といたします。

今期の節電実施項目と削減目標値(概算)

このエントリーをはてなブックマークに追加