「コーポレートブログ」の記事

クルマとユーザーのコミュニケーションアプリ「Drive+」を展開します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

drive+ムービー
LINE株式会社(以下:LINE)が提供するサービスであるLINEビジネスコネクトを導入し、
アマゾンデータサービスジャパン株式会社(以下:Amazon)のインフラを用いて開発した、
双方向コミュニケーションサービス「DRIVE+(ドライブプラス)」を
2014年8月を目処に展開することになりました。

DRIVE+は、ユーザーとクルマの間で会話をする感覚で使えるサービスです。
コンセプトは「あなたの生活に便利・安心をプラス」。
LINEから利用できる様々な機能を提供致します。
リリースと同時に特設サイトを設置しました。限定公開のスペシャルムービーもあります。ぜひご覧くださいませ!

■DRIVE+の主な機能
・クルマを停めてからの時間を教えてくれる「停めて何分?」機能
・クルマを停めた位置を教えてくれる「車ドコ?」機能
・残りの燃料で走行可能な距離を教えてくれる「あとドレダケ?」機能
・トラブルの際にロードサービスにつないでくれる、トラブルサポート機能
※その他サービスを順次追加開発予定
スマホ図
スマホ図2
■今後追加予定の機能の例
「事故の自動検出機能」
一定条件のもとで急ブレーキや急ハンドルを検知した際に、事故発生とみなして即座にロードサービスにつないだり、事故時の対応について教えてくれる機能

みなさまのお役に立てるサービスをお届けします。
ご期待ください。

■特設サイトはこちら http://221616.com/drive-plus/
■この件の詳細&プレスリリースはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加