「コーポレートブログ」の記事

採用メンバー紹介vol.7「上司や仲間に恵まれ、充実しています。」

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はプライシングセクションの岩谷雄太(いわやゆうた)さんのご紹介です。
2次選考やリクルーターとして学生の皆さんと接しています。

※プライシングセクション・・・クルマの査定時の金額、販売価格、オークション売却をする時の値段を算出する部署。

休日は会社のメンバーやクラブチームで野球をしています。最近は、お腹が気になるのでジムでの筋トレが欠かせません。



2004年に新卒入社後、東京の店舗などで2年間の営業スタッフを経験。その後は本部で、査定の指導・研修、ドルフィネット(ガリバーの画像販売システム)の在庫・価格などの管理・運営をする部署を経て、現在はプライシングセクションと商品部を兼任。新卒採用にも関わり、多くの仕事を任されています。

なぜ、ガリバーに入社したのでしょうか。
「若い会社で、誰にでもチャンスがあること。努力したらそれだけ自分に返ってくること。また、自分が入社したのが創業10年で増収増益が続いていたこともあり、会社の勢いを感じたこと。 こんな理由から、自分が会社の歯車の一つではなく、大きく成長できると感じてガリバーに入社しました。説明会などで会った社員も皆生き生きしていて、こうなりたいと思いました。」

入社して、仕事はいかがでしたか?
「最初はそのスピードの早さに驚きました。一方でやる気・熱意があれば、社歴や年齢に関係なくチャンスを与えてくれます。スピードも速いので沢山の経験ができ、成長もできると感じています。実際自分もいろいろな責任ある仕事を任せてもらい、やりがいを感じてます。今もこうして、人事ではないのに採用を任せてもらっていますし。 何度もくじけそうになったり、悩んだりしましたが、そのくらい大変な方が、ワクワクするし、それを乗り越えた時に自分の成長を感じられます。何より一緒に悩んだり支えてくれる上司や仲間がいます。」

さまざまな部署で働いていますが、これまで印象に残っている仕事はありますか?
「1ヶ月で販売する車両約1000台を集めるチームを任されたことがあります。全く新しい事ばかりで、ルールも自分達で一から作っていきました。チャンスを生かそうと意気込み、楽しさがあった反面、周囲は社歴・年齢も上の人ばかり。言いたい事も言えず、失敗を恐れながら仕事をしていました。自分の中では一生懸命頑張っていたものの、上手く業務が回らず、結局その月は必要なクルマの数も集められませんでした。」

でも、そのままでは終わらなかったんですよね?
「はい、その時の上司の指摘で大きく変わりました。もっと自分の個性を出して、自信をもってやるよう指摘されたんです。『できると思っているから任せてるんだ。』と言われ、信頼してもらっているのに結果を残せていない自分が情けなく感じました。 それをきっかけに、自分から率先して動き、視野を広げて真剣に考えるようになりました。無駄な工程を改善して工数を削減し、言うべきことをしっかり伝えるようにすることで、業務もスムーズにまわり始めました。その結果、必要なクルマの台数を確保でき、日数も大幅に短縮する事ができました。上司も自分の事のように喜んでくれました。」

最後に、学生の皆さんへのメッセージです。
「就職活動は、自分と向き合う良い機会だと思います。自分がどんな仕事をしたいかじっくり考えて下さい。また、様々な経験をしたり、多くの会社を見たり、たくさんの人に出会える貴重な時間でもあります。悩みは絶えないとは思いますが、就活を楽しむ事が大切だと思います。 何事にも本気で取り組むことで、自分自身の成長にも繋がりますし、自ずと良い結果に繋がるはずです。ぜひ妥協せずに、満足するまで全力でやり切って、残りの学生生活を楽しんで下さい!」

■ガリバーの説明会情報はこちら(リクナビのサイト)
■トップメッセージ、取り組みなど採用情報はこちら

(担当 福田)

■会社やクルマの情報を毎日発信中 公式facebookページ
■話しかけると、クルマダジャレで返してくれるかも? 公式twitter
■現在放映中のCMなどをご紹介 youtube公式チャンネル
■可愛いクルマの写真を集めています ガリバーのpinterest

このエントリーをはてなブックマークに追加