Home  >  IR情報・会社情報  >  分析編  >  直近決算のポイント

直近決算のポイント

決算短信


決算説明会資料

直近決算のポイント

平成29年2月期 第3四半期決算のポイント(最終更新日:2017年1月12日)

◆小売は好調維持、買取は広告宣伝費の積み増しで微増
全直営店の小売台数は、前年同期比34.0%増の70,255台と好調を維持。展示販売店舗の新規出店が増加し、また、1店舗あたりの取扱台数も増加。一方で、全直営店の買取台数は、前年同期比2.3%増の135,783台。新車市場の低迷が続くなか、ガリバー店舗への新車乗換層の来店数の減少をインターネットを中心とする広告宣伝費の積み増しで補う状況は変わらず。

◆広告宣伝費を中心に販管費が増加
販売費及び一般管理費は、上記のガリバー店舗への買取集客目的の広告宣伝、採用人数増加に伴う人件費、展示販売店舗の増加に伴う店舗運営費用、新サービス展開に係る費用などが増加。広告宣伝費は、計画を上回る投下を継続。

◆西オーストラリアの新車市場は低迷
西オーストラリアの新車市場は引き続き低迷が続く状況にあり、連結子会社Buick Holdings(DVG)の業績は、売上高31,945百万円、営業損失47百万円。


平成29年2月期 第2四半期決算のポイント(最終更新日:2016年10月13日)

◆小売は好調維持、買取は来店客数の減少が継続
全直営店の小売台数は、45,421台と前年同期比33.5%増。展示販売店舗の新規出店を継続し店舗数が増加。また、店舗あたりの取扱台数も増加。一方で、新車市場の低迷が続くなか、ガリバー店舗への新車乗換層の来店数の減少を広告宣伝費の投下による集客で補う状況は変わらず。

◆販管費の増加を補えず減益
販売費及び一般管理費は、(1)ガリバー店舗への集客目的の広告宣伝費、(2)展示販売店舗の増加に伴う店舗運営費用、(3)採用人数増加に伴う人件費などが増加。展示販売店舗の小売台数が増加する一方、ガリバー店舗における買取台数が減少しているため、販管費の増加を補えず減益に。

◆新サービスの展開費用(未来市場開拓費用)が増加
月額定額クルマ乗り換え放題サービス「NOREL」や、個人売買サービス「クルマジロ」といった、新サービスの開発及び展開のための費用が増加。

◆西オーストラリアの新車市場は低迷
西オーストラリアの新車市場は引き続き低迷が続く状況にあり、連結子会社Buick Holdings(DVG)の業績は、売上高22,281百万円、営業利益61百万円。