似た標識シリーズ「通行止め」。車買取販売ならガリバー1号知立店のスタッフのつぶやき

似た標識シリーズ「通行止め」 | ガリバー1号知立店の店舗ブログ

愛知県知立市山町茶碓山5ー4

知立市で中古車販売・買取ならガリバーにお任せを!

住所

〒472-0006 愛知県知立市山町茶碓山5ー4

電話番号

0120-22-1616

営業時間

10:00-20:00

  • 本日営業日
icn-map休店日を確認する
  • キッズルームあり
  • ドリンクバーあり
お気軽に
ご相談ください!
ご相談目的
お名前(かな) 必須
電話番号(数字) 必須
ご利用希望日時
  • お客様からご提供頂いた個人情報は、お車の買取、販売など当社サービスのご案内(電話・メール等)及びご提供のために利用いたします。
店休日の際のお問い合わせ
0120-22-1616

(通話無料)

この店舗の情報を
携帯電話で見る
QRコード

店舗ブログ

似た標識シリーズ「通行止め」

みなさん、こんにちは!

今回は前回のシリーズ編です!似た標識シリーズ「通行止め」
似た標識シリーズ「通行止め」01


進入禁止


似た標識シリーズ「通行止め」02

この標識がある場合、

原則としては全車両の進入が禁止されています。

全車両なので、リヤカーや自転車も対象です。

例外がある場合は、

「自動車・原付」「10-18」など対象となる車両・時間を示した補助標識がついています。

「自転車を除く」という補助標識を見たことがある人も多いのではないでしょうか。


この進入禁止の標識をよく見かけるのが、一方通行の道の出口側です。

「こちらからは進入してはいけない」

という意味であって、

「この道をクルマが通ってはいけない」

という意味ではありません。

(※その場合は後述の「車両通行止め」が使われます)




「車両通行止め」


似た標識シリーズ「通行止め」03


進入禁止とよく似た標識として、

上記の「車両通行止め」があります。

こちらは進入禁止とは異なり、

進行方向を問わずクルマが通行することを禁止しています。

これも原則としては自転車を含む全車両が対象であり、

例外がある場合は「軽車両を除く」「路線バスを除く」「10-18」などの補助標識が付けられています。


みなさんいかがでしたでしょうか。

なんとなくわかったつもりでいた標識だと思いますが、

安全運転のためにも今一度標識の意味を見直されてみるのも良いかもしれませんね!

バナー

コメントを書く

お名前
メールアドレス
コメント
Captcha

ガリバー1号知立店の新着在庫ご紹介

常時約4,000台の在庫は全国のお客様からご売却いただいたクルマで、毎日100台近くが入れ替わります。
気になるクルマがみつかったら、お近くのお店までお気軽にご相談ください。

※ガリバー1号知立店では、長期あんしん保証(有償)、国産車なら納車後100日以内、輸入車は納車後30日以内(車両本体価格での買い取り)なら返品できる返品サービスがあります。お気軽に店舗にお問い合わせください。

ご希望のおクルマが見当たらなかった方もご心配なく。

中古車のプロが一般に公開されていない「未公開在庫」を含む
全てのメーカーからピッタリな1台をご提案します!

店舗のブログ・お知らせ一覧

知立市で中古車の販売・車買取を行うガリバー1号知立店のブログへようこそ。このブログでは、中古車入荷情報や、メンテナンス情報などの投稿をしてまいります。販売経験の豊富なスタッフが、お客様のクルマ選びをお手伝いいたします。おクルマのことなら、私どもガリバーにお気軽にご相談ください。

他の店舗を検索

最寄りの店舗を探す

近隣の市区町村から探す

近隣の都道府県から探す