スマートフォン専用サイトはこちら

2012年2月のお得な車の買い替えは、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車

値下がりしにくいクルマランキング発表

値下がりしないクルマとはリセールバリューの高いクルマです。
「リセールバリュー」つまり再販価格のことです。
新車で購入し、3年後の再販価格は車種によって数十万円開くこともあります。

新車で同じ200万円のクルマA、クルマB
「3年後の価格」 は?


車種別リセールバリュー

かしこい車選びのために、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車。
リセールバリュー1位は意外にもランクルプラド!

 トヨタ・アクアの受注が発売1ヶ月で12万台と驚異的な人気ぶりを発揮していますが、リセールバリューでは下位に低迷。沢山売れすぎるとリセールバリューは高くなりにくいという皮肉な結果に。  1位はトヨタ・ランドクルーザープラド。日本での需要はそれほど高くないものの、それがかえって高いリセールバリューのポイントとなったようです。2位には人気のアルファードハイブリッドが順当に入っています。

12/02/29更新

リセールバリューランキング

リセールバリュー指標
S

1位トヨタ ランドクルーザー プラド

トヨタ ランドクルーザー プラド

平原を颯爽と走り抜ける陸の巡洋艦。プラドが首位獲得!

 ランドクルーザー(陸の巡洋艦)の弟分であるプラド(ポルトガル語で平原の意)は、その名の通りオフロードの走破性が高いSUVモデルとして人気が高いクルマです。  しかし、2009年のフルモデルチェンジにより以前よりインテリアなどの高級感も増し、平原のみならず街中での利用シーンにも磨きがかかっています。また、海外輸出市場でも非常に人気が高い同車は、常に高いレベルのリセールバリューを今後も維持するでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
ランドクルーザー プラド TX 2.7 2012   330万円 67% 〜 75%
リセールバリュー指標
S

2位トヨタ アルファード ハイブリッド

トヨタ アルファード ハイブリッド

広さと豪華さと環境性能を兼ね備えた新世代ミニバン!

 アルファードは国内最高峰の高級ミニバンで、登場以来常に高い人気を維持するクルマです。しかし、その広さと豪華さ故に大きく重くなり燃費も厳しいものでした。  ハイブリッドモデルはそんな欠点を補えるパッケージで、高い環境性能を発揮し、高い人気を維持しそうです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
アルファード ハイブリッド SR 2012   455万円 67% 〜 75%

関連コンテンツ

リセールバリュー指標
S

3位トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド

トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド

アルファードの兄弟分が同率で2位!人気は同等。

 兄弟車のアルファードの外観を変更し、スポーティーな印象を受けるヴェルファイア。基本パッケージはアルファードと同一で、ユーザー層はやや若い設定のミニバンです。  外観の違いは好みで別れますが、それぞれのクルマに同じような需要があるため、リセールバリューはほぼ同じような結果になっています。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
ヴェルファイア ハイブリッド ZR 2012   455万円 67% 〜 75%

関連コンテンツ

その他ランキング

※クリックすると当該車両の在庫一覧を表示します

順位 車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
4
トヨタ プリウスα G ツーリングセレクション スカイライトP 2012   330.5万円 66% 〜 75%
S
5
ホンダ シビック タイプR EURO 2012   300万円 64% 〜 73%
S
6
トヨタ プリウスα G ツーリングセレクション 2012   300万円 64% 〜 73%
S
7
ホンダ フィット シャトル ハイブリッド 2012   185万円 57% 〜 73%
S
8
トヨタ ランドクルーザー AX Gセレクション 2012   550万円 64% 〜 72%
S
9
レクサス RX 350 バージョンS 2012   495万円 62% 〜 72%
S
10
日産 セレナ ハイウェイスター 2012   249.9万円 63% 〜 71%
S

今週の注目車

ホンダ フィット ハイブリッド

ホンダ フィット ハイブリッド

リセールバリューはアクアよりもフィットHEVが上!

 アクアのリセールバリューを越えるのがこのフィット ハイブリッド。アクアの爆発的な販売台数のような注目はありませんが、コンスタントに売れているフィットシリーズの人気によりコンパクトカーの中でもトップクラスのリセールバリューが期待できます。  人気の秘密は男女共に人気の外観スタイルと、サイズの割にはとても広い室内空間を持つところ。環境性能だけでなく使い勝手も人気にしっかり反映されているということでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
フィット ハイブリッド 2012   159万円 54% 〜 71%
S

スズキ ワゴンR スティングレー

スズキ ワゴンR スティングレー

最も実用的なEVもトップ10入りならず。技術革新が裏目?

 低燃費軽自動車ダイハツ・ミライースが昨年9月にデビューすると、新車販売ランキングでは2位に落ち込んだワゴンR。しかし、同車の人気は安定しており、軽自動車トップクラスのリセールバリューとなっています。  リセールバリューが高い理由は、高い車高と男性からも好かれるデザイン。女性ユーザー比率の高い同クラスでは、男性からの人気を獲得するのもリセールバリューが高くなるポイントです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
ワゴンR スティングレー T 2012   141.8万円 55% 〜 69%
S