スマートフォン専用サイトはこちら

2011年4月のお得な車の買い替えは、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車

値下がりしにくいクルマランキング発表

値下がりしないクルマとはリセールバリューの高いクルマです。
「リセールバリュー」つまり再販価格のことです。
新車で購入し、3年後の再販価格は車種によって数十万円開くこともあります。

新車で同じ200万円のクルマA、クルマB
「3年後の価格」 は?


車種別リセールバリュー

かしこい車選びのために、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車。
注目度が上昇する軽自動車のリセールバリューランキング

 上昇するガソリン価格に比例して注目度が高くなるエコカー達。ハイブリッドカーにコンパクトカー、そしてこの軽自動車も注目されるジャンルのひとつ。  そんな軽自動車の中で最もリセールバリューが高かったのはムーヴ コンテ。そしてタント エクゼにワゴンR スティングレーと続き、スタイルに個性のあるモデルが上位を占めました。経済性が重視される軽自動車でもやはり個性が大切なようです。

11/04/25更新

リセールバリューランキング

リセールバリュー指標
S

1位ダイハツ ムーヴ コンテ

ダイハツ ムーヴ コンテ

角張ったスタイルが個性的なハイトワゴン!ムーヴ コンテがNo.1!

 女性を意識したスタイルのムーヴと対照的に直線的なデザインを採用するコンテは、男性に支持されることでリセールバリュー1位を獲得しました。  中古車の人気は、需要と供給のバランス。直線的なスタイルは男性のみならず女性にも人気が高く、幅広いユーザーから支持されたのがリセールバリューで1位を獲得したポイントのようです。ベースとなったムーヴと大きく違ったスタイルを採用したことがこうポイントに繋がっているようです

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
ムーヴ コンテ カスタム RS 2011   156万円 58% 〜 75%
リセールバリュー指標
S

2位ダイハツ タント エグゼ

ダイハツ タント エグゼ

CM効果か?タント エグゼが2位獲得!

 一昨年暮れに登場した大人の為の軽自動車タント エグゼ。ベースとなったタントがママをターゲットとしているのと対象的なスタイルで、1位のムーヴ コンテと同じような立ち位置です。  CMもスマップの香取慎吾さんを起用するなど、露出も抜群だったのが広い認知へと繋がり人気が上昇したようです。大人でも十分使える、幅広いターゲットが人気のポイントといえるでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
タント エグゼ G 2011   128万円 59% 〜 72%

関連コンテンツ

リセールバリュー指標
S

3位スズキ ワゴンR スティングレー

スズキ ワゴンR スティングレー

販売台数1位の常連、ワゴンRのスタイリッシュバージョン!

 国内の販売台数1位を常に争うワゴンRは、幅広いユーザーから支持されているところが人気のポイントです。そしてこのスティングレーはエアロパーツで武装したワイルドなモデルで、上位2台と同様に男性ユーザーからの支持が多数です。  絶大な人気を誇るワゴンR、それに若いユーザー向けの人気パーツを投入した。それがこのスティングレーともいえ、安定した人気が期待出来ます。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
ワゴンR スティングレー T 2011   141.8万円 56% 〜 71%

その他ランキング

※クリックすると当該車両の在庫一覧を表示します

順位 車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
4
ダイハツ タント カスタム RS 2011   162万円 52% 〜 68%
S
5
スズキ パレット X 2011   127.1万円 51% 〜 67%
S
6
スズキ アルト X 2011   102.9万円 48% 〜 67%
S
7
スズキ エブリィ ワゴン PZターボ スペシャル 2011   155.4万円 50% 〜 64%
S
8
日産 ルークス ハイウェイスター 2011   146.5万円 48% 〜 64%
S
9
スズキ ワゴンR FX リミテッド 2011   127.3万円 49% 〜 63%
S
10
スズキ ラパン T Lパッケージ 2011   143.6万円 46% 〜 62%
A

今週の注目車

ダイハツ コペン

ダイハツ コペン

間もなく登場から10年!未だに人気のスポーツモデル。

 コペンの登場は2002年と現行車の中でも登場が古く、かつ現行軽自動車の中で唯一オンロードスポーツモデルの希少性が評判です。  軽スポーツは90年代にホンダ・ビート、マツダ・AZ-1などが人気を博しており、長期にわたり人気のカテゴリーでした。このコペンも登場は古いながらも実質的にライバル車不在で高い人気を継続中です。魅力的なライバルの登場がなければ、今後もこの人気は続くでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
コペン アクティブトップ 2011   171.5万円 48% 〜 60%
A

スズキ ジムニー

スズキ ジムニー

変わらぬ人気はモデルサイクルの長さで証明。ジムニーに注目

 軽自動車クラスでは数少ないSUVのジムニー。その人気は以前から変わることなく根強いもので、ライバルが少ないこと、小柄で走破性が高いことなどが評価されています。  日本の山間部は狭い林道が多く、ジムニークラスの4WDは重宝されます。長らくモデルチェンジをしていませんが、そこが人気の裏づけともいえ、オススメの1台です。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
ジムニー XC 2011   158万円 46% 〜 60%
A