スマートフォン専用サイトはこちら

2010年11月のお得な車の買い替えは、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車

値下がりしにくいクルマランキング発表

値下がりしないクルマとはリセールバリューの高いクルマです。
「リセールバリュー」つまり再販価格のことです。
新車で購入し、3年後の再販価格は車種によって数十万円開くこともあります。

新車で同じ200万円のクルマA、クルマB
「3年後の価格」 は?


車種別リセールバリュー

かしこい車選びのために、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車。
秋全開!冬の準備でSUVのリセールバリューランキング!!

 秋も深まる11月。そろそろスタッドレスタイヤを準備する季節ですが、こんなときに需要が高いのがSUV。最近のSUVは乗用車べ^すに開発されたモノが多く、街中での取り回しも落になってきました。  しかし、そんな中でリセールバリューのトップに立ったのは本格オフローダーのランドクルーザー プラド。2位もランドクルーザーが入り、SUVの底堅い人気を再確認。

10/11/17更新

リセールバリューランキング

リセールバリュー指標
S

1位トヨタ ランドクルーザー プラド

トヨタ ランドクルーザー プラド

平原を颯爽と走り抜ける陸の巡洋艦。プラドが首位獲得!

 ランドクルーザー(陸の巡洋艦)の弟分であるプラド(ポルトガル語で平原の意)は、その名の通りオフロードの走破性が高いSUVモデルとして人気が高いクルマです。  しかし、2009年のフルモデルチェンジにより以前よりインテリアなどの高級感も増し、平原のみならず街中での利用シーンにも磨きがかかっています。また、海外輸出市場でも非常に人気が高い同車は、常に高いレベルのリセールバリューを今後も維持するでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
ランドクルーザー プラド TX 2.7 2010   330万円 67% 〜 75%
リセールバリュー指標
S

2位トヨタ ランドクルーザー

トヨタ ランドクルーザー

兄貴も2位で兄弟車1−2獲得!ランクル人気は永遠なり?

 最高級SUVのランドクルーザーは、50年以上の歴史を誇る人気車です。リセールバリューは常にトップクラスで、正に巡洋艦クラスの破壊力の人気です。  毎年ダカールラリーの市販車部門でトップを獲得する程のオフロード走破性に加え、高級セダン並の高級感は国産車ではライバル不在。高級輸入SUVと双璧を成すクルマ造りが人気のポイントといえそうです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
ランドクルーザー AX Gセレクション 2010   540万円 64% 〜 72%
リセールバリュー指標
S

3位レクサス RX

レクサス RX

 ハリアーの後継として発売されたレクサス・RX。海外では既にレクサスブランドで販売されており、国内でもレクサスブランドのラインアップ増加の一台として登場が待ち望まれていたクルマです。  ハリアーはグレードを絞る形で先代モデルがそのまま併売されていますが、リセールバリューは新型のRXのほうが格段に上。レクサスブランドに加え海外市場からの引き合いの高いSUVというジャンルのおかげで上位にランクされました。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
RX 350 バージョンS 2010   495万円 62% 〜 72%

関連コンテンツ

その他ランキング

※クリックすると当該車両の在庫一覧を表示します

順位 車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
4
レクサス RX 450h バージョンL 2010   625万円 61% 〜 69%
S
5
三菱 RVR 1.8 G 2010   245万円 52% 〜 60%
A
6
日産 エクストレイル 20GT 2010   128万円 48% 〜 64%
S
7
ホンダ CR−V ZXi 2010   339万円 56% 〜 65%
S
8
日産 スカイライン クロスオーバー 370GT FOUR タイプP 2010   157万円 55% 〜 65%
S
9
日産 ムラーノ 350XV FOUR 2010   404.3万円 55% 〜 65%
S
10
日産 ジューク 15RX 2010   179万円 54% 〜 63%
S

今週の注目車

現代SUV人気の火付け役!テスラ社とEV共同開発!!

現代SUV人気の火付け役!テスラ社とEV共同開発!!

 トヨタとアメリカの電気自動車ベンチャー企業であるテスラ社が提携し、このRAV4をベースに開発すると発表がありましたが、その影響で今後RAV4の注目が上昇する可能性があります。  ライトクロカンとして人気が高く、デビュー当時には木村拓哉さんのCMで人気を博したRAV4が再び脚光を浴びる可能性も。これからのEV化の動きに注目です。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
RAV4 SPORT 2010   259万円 52% 〜 60%
A

BMW X6

BMW X6

SUVながらもコンセプトはクーペの異色モデルに注目!

 BMWらしい独特のアプローチでデビューしたX6は、高い車高を感じさせないハンドリングの良さを持ったストリートSUVの王者です。  SUVといえば車高が高く、オフロードの走破性を重視したクルマ作りが盛んでしたが、近年は街中の走破性を重視したモデルが増加中。中でもこのX6はその頂点ともいえる、スポーツクーペをSUVに仕上げたようなモデルとして注目の1台です。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
X6 xDrive50i 2010   1098万円 51% 〜 60%
A