スマートフォン専用サイトはこちら

2010年11月のお得な車の買い替えは、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車

値下がりしにくいクルマランキング発表

値下がりしないクルマとはリセールバリューの高いクルマです。
「リセールバリュー」つまり再販価格のことです。
新車で購入し、3年後の再販価格は車種によって数十万円開くこともあります。

新車で同じ200万円のクルマA、クルマB
「3年後の価格」 は?

車種別リセールバリュー

かしこい車選びのために、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車。
遂にトヨタも参入!激戦の軽自動車のランキングは!?

 9月28日、トヨタが軽自動車の販売に乗り出すと発表。グループ企業であるダイハツからのOEM供給を受けるが、ダイハツの軽自動車にトヨタブランドの冠が付けばライバルにとって脅威。  トヨタの参入前に軽自動車のリセールバリューランキングを整理したところ、トップ3はスズキが独占した。常にダイハツと販売台数を争うが、リセールバリューではスズキに軍配があがった格好だ。

10/10/05更新

リセールバリューランキング

リセールバリュー指標
S

1位スズキ ワゴンR スティングレー

スズキ ワゴンR スティングレー

スモールカーの中で最も売れているワゴンRが首位獲得!

 新車の販売台数ランキングでハイブリッドカーのプリウスに首位を明け渡したものの、依然としてトップクラスの販売台数を誇るワゴンR。  トールボディーにボンネット付きの2BOXスタイルで、安全性と居住性の高さを両立させたことで幅広いユーザーから支持を得、このスティングレーはエアロ付の精悍なスタイルから若年層から高い支持を受けています。老若男女ユーザーを選ばないパッケージングの良さが光ります。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
ワゴンR スティングレー T 2010   141.8万円 54% 〜 67%
リセールバリュー指標
S

2位スズキ ラパン

スズキ ラパン

女性からの注目度大!可愛らしさナンバー1のラパン

 1位のワゴンRスティングレーがどちらかというと男性向けのいかついイメージなのに対し、このラパンは女性らしさを全面に押し出したスタイルが好評な1台。  軽自動車は女性ユーザー比率が高く、ラパンのような可愛らしさが評価される数少ないジャンルです。また、ワゴンRほど高くない車高でも室内空間を出来る限り確保するなど様々な工夫が凝らされており、デザインとアイデアの融合により達成したランキング2位の座といえそうです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
ラパン T Lパッケージ 2010   143.6万円 50% 〜 67%
リセールバリュー指標
S

3位スズキ エブリィワゴン

スズキ エブリィワゴン

軽の限りあるスペースを最大限に活用!

 1BOXスタイルを採用するエブリィワゴンは、人気トップのワゴンRよりも更に広い究極の室内空間を実現しています。  軽自動車は車体寸法の制限が厳しく、最大限の居住空間を確保しようとすると1BOXスタイルが最も理想的。ビジネス用途からファミリーユースまで幅広いニーズが人気を支えています。広さを追求するなら1BOXスタイルが一押しです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
エブリィワゴン PZターボ スペシャル 2010   155.4万円 50% 〜 64%

その他ランキング

※クリックすると当該車両の在庫一覧を表示します

順位 車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
4
スズキ パレット X 2010   127.1万円 48% 〜 64%
S
5
ダイハツ タント カスタム RS 2010   162万円 48% 〜 64%
S
6
ダイハツ タント エグゼ G 2010   128万円 48% 〜 64%
S
7
スズキ ワゴンR FX リミテッド 2010   127.3万円 49% 〜 63%
S
8
ダイハツ ムーヴ カスタム RS 2010   157万円 48% 〜 62%
A
9
ダイハツ ムーヴ コンテ カスタム RS 2010   156万円 48% 〜 62%
A
10
ダイハツ コペン アクティブトップ 2010   171.5万円 48% 〜 60%
A

今週の注目車

ダイハツ コペン

ダイハツ コペン

軽市場唯一のオープンカー!ライバル不在のロングセラーモデル。

 ダイハツ・コペンは軽市場で唯一のオープンカーで、実質的なライバルが不在の状況。90年代にホンダ・ビートが火をつけたスポーツコンパクトを現代に復活させ、電動ルーフなど最新装備が奢られています。  電動ルーフは輸入高級車でもごく最近になってから標準装備されるようになったコストのかかる装備ですが、手ごろな価格で軽自動車に導入するなど人気が高まる要素をふんだんに取り入れています。その結果、デビューから8年が経過した現代でも高い人気を誇っています。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
コペン アクティブトップ 2010   171.5万円 48% 〜 60%
A

スズキ ジムニー

スズキ ジムニー

最も実用的なSUV。通に人気のジムニーに注目!

 最近の軽自動車はミニバンを小さくしたトール型モデルが多数を占め、ハッチバックタイプやSUVタイプの車種は減少傾向です。そんな中でコペン同様注目度が高いのがこのジムニーです。  ジムニーは軽自動車規格の小柄さを活かし、様々な道路を走破でき、加えてオフロードでの走破性能も上位クラスに引けを取らない実力を併せ持っています。山林をフィールドとするドライバーの指名買いも多いクルマで、結果的に高いリセールバリューを保っています。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
ジムニー XC 2010   158万円 46% 〜 60%
A