スマートフォン専用サイトはこちら

2010年5月のお得な車の買い替えは、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車

値下がりしにくいクルマランキング発表

値下がりしないクルマとはリセールバリューの高いクルマです。
「リセールバリュー」つまり再販価格のことです。
新車で購入し、3年後の再販価格は車種によって数十万円開くこともあります。

新車で同じ200万円のクルマA、クルマB
「3年後の価格」 は?


車種別リセールバリュー

かしこい車選びのために、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車。
エコカー人気継続中!9月までおトクなエコカーのリセールランキング!

 昨年4月から導入されたエコカー減税と新車購入補助金。特に補助金は最大25万円の補助が出るなど市民にとっては有り難い政策で、それを受けエコカーの販売は好調を続けています。  そんなエコカーのリセールバリューランキングの1位はレクサスの高級SUVであるRX450h。車体が大きく燃費が悪くなるSUVもハイブリッド化で倍近い燃費を実現するなど、際立つエコが1位のポイント。

10/05/01更新

リセールバリューランキング

リセールバリュー指標
S

1位レクサス RX 450 バージョンL

レクサス RX 450 バージョンL

レクサス唯一の国内向けSUVの人気は安定!

 海外では複数車種をラインアップに揃えるレクサスのSUVも、国内向けはRXのみということで、市場におけるライバルが少なく、エコカーブームによるハイブリッド人気も手伝いランキング1位。  元々リセールバリューの高いレクサス・SUV・ハイブリッドといった要素の組み合わせによりトップを獲得、高級感を求めるユーザーに指示された結果に加え、SUVは海外輸出でも人気が高いことがポイントです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
レクサス RX 450 バージョンL 2010   625万円 63% 〜 71%

関連コンテンツ

リセールバリュー指標
S

2位スズキ ワゴンR スティングレー T

スズキ ワゴンR スティングレー T

経済性だけが売りじゃない!スタイリッシュさが若者に人気のモデル!

 新車販売台数ランキング1位の座をプリウスに渡したものの、相変わらずの人気を継続するのがワゴンR。中でもこのスティングレーはエアロ付のスタイリッシュバージョンで、若者中心に人気が高いモデルです。  リセールバリューは中古車人気が影響し、その中古車市場は若者比率が高いことから高いリセールバリューに繋がっています。量販車種でもスティングレーのような個性的なモデルがおトクといえそうです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
スズキ ワゴンR スティングレー T 2010   139.7万円 54% 〜 67%

関連コンテンツ

リセールバリュー指標
S

3位ホンダ フィット RS

ホンダ フィット RS

コンパクトカー人気ナンバー1!その秘訣は?

 フィットは初代モデルからトップクラスの人気を誇るコンパクトカー。スタイリッシュなボディーにそのスタイルからは想像できない広い室内。そして低燃費であることが人気のポイント。  今、クルマに求められる要素がギュッと詰め込まれている事が人気のポイントですが、ユーザー層も男女問わず広いため、高い人気を維持できているようです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
ホンダ フィット RS 2010   157.5万円 50% 〜 67%

その他ランキング

※クリックすると当該車両の在庫一覧を表示します

順位 車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
4
スズキ ラパン T Lパッケージ 2010   142.6万円 50% 〜 67%
S
5
トヨタ bB Z エアロ Gパッケージ 2010   172.5万円 53% 〜 64%
S
6
ダイハツ クー CX 2010   165.9万円 53% 〜 64%
S
7
スズキ エブリィ ワゴン PZターボ スペシャル 2010   155.4万円 50% 〜 64%
S
8
スズキ パレット X 2010   127.1万円 48% 〜 64%
S
9
ダイハツ タント カスタム RS 2010   162万円 48% 〜 64%
S
10
トヨタ パッソ セッテ G 2010   173.5万円 47% 〜 64%
S

今週の注目車

ホンダ CR−Z

ホンダ CR−Z

ターボの代わりにモーターを搭載したスポーツカー「CR-Z」

 CR-Zは、3年前の東京モーターショーでコンセプトモデルが発表されてから注目を集めていたモデル。待ちに待っての登場ということもあり、受注は好調で納車待ちの状態が続いています。  ハイブリッドスポーツという新しいジャンルのため、控えめなリセールバリュー予想となっていますが、若者のハートに火が付けられれば今後上昇することも期待される一台です。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
CR−Z 2010   226.8万円 54% 〜 63%
S

トヨタ プリウス L

トヨタ プリウス L

ハイブリッドカーブームの火付け役!経済性と広さを両立させた一台。

 CR-Z登場後の今も最も注目されているのがこのプリウス。メガヒットを記録したのは価格設定のうまさと高い環境性能、そして広い室内などユーザーが欲しがる要素が詰まっているから。  しかし、それが仇になり3年後には中古車市場に沢山のプリウスが流入することが予想されるため、思いのほかスコアは伸びない状況です。しかし、人気は堅持されるために、値崩れは起きない安心できるクルマともいえそうです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
プリウス L 2010   205万円 53% 〜 62%
A