スマートフォン専用サイトはこちら

2010年4月のお得な車の買い替えは、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車

値下がりしにくいクルマランキング発表

値下がりしないクルマとはリセールバリューの高いクルマです。
「リセールバリュー」つまり再販価格のことです。
新車で購入し、3年後の再販価格は車種によって数十万円開くこともあります。

新車で同じ200万円のクルマA、クルマB
「3年後の価格」 は?


車種別リセールバリュー

かしこい車選びのために、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車。
新型BMW5シリーズ登場!輸入車市場に注目!!

 4月にBMWから発売される新型5シリーズ。BMW初のエコカー減税対象車となり、輸入車ファンの注目を集める。そこでまとめた輸入車のリセールバリューランキングで、その新型5シリーズはライバルのメルセデス・ベンツEクラス同様トップ10入りを逃す。  代わりに個性豊かなクルマ達が上位を独占し、輸入車の魅力の深さが表れる結果となりました。

10/04/01更新

リセールバリューランキング

リセールバリュー指標
A

1位ミニ ミニ クラブマン

ミニ ミニ クラブマン

個性を貫き通した結果でリセールバリュー1位を獲得

 エコカー人気で輸入車の売り上げが厳しい中で、コンパクトなモデルのみラインアップに揃えるミニですが、中でもクラブマンはこれまで設定のなかったワゴンモデル。  コンパクトなボディーを採用するミニは、どうしてもに質スペースが不足気味。ワゴンスタイルを採用することによって、大きな荷物も積めるようになりユーティリティーが向上。その結果リセールバリューも高い結果となっています。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
ミニ クラブマン クーパー S 2010   331万円 55% 〜 62%
リセールバリュー指標
A

2位ミニ ミニ

ミニ ミニ

2位にもミニ。ミニ人気はどこまで続く?

 エコカー人気で輸入車の売り上げが厳しい中で、コンパクトなモデルのみラインアップに揃えるミニですが、中でもクラブマンはこれまで設定のなかったワゴンモデル。  コンパクトなボディーを採用するミニは、どうしてもに質スペースが不足気味。ワゴンスタイルを採用することによって、大きな荷物も積めるようになりユーティリティーが向上。その結果リセールバリューも高い結果となっています。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
ミニ クーパー S コンバーチブル 2010   358万円 55% 〜 61%
リセールバリュー指標
A

3位メルセデス・ベンツ SLR マクラーレン

メルセデス・ベンツ SLR マクラーレン

スターリング・モス登場も、流通の中心はロードスター

 高級車ブランドで有名なメルセデスが、F1で活躍するイギリスの名門マクラーレンと共同で開発したSLRマクラーレン。圧倒的な性能は7,000万円という価格からも想像できるスーパースポーツです。  そして、ふたつの名門が手を組んだことにより人気も高く、リセールバリューはなんと3位に。超高価格によって販売台数は限られ、希少性の高さも折り紙付き。その希少性もリセールバリューの高さに貢献しています。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
SLR マクラーレン ロードスター 2010   7000万円 51% 〜 61%

関連コンテンツ

その他ランキング

※クリックすると当該車両の在庫一覧を表示します

順位 車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
4
BMW M3 2010   1020万円 51% 〜 61%
A
5
BMW 3シリーズ カブリオレ 2010   802万円 49% 〜 61%
A
6
アウディ TTSクーペ 2010   675万円 53% 〜 60%
A
7
BMW X6 2010   1070万円 51% 〜 60%
A
8
アウディ R8 2010   1670万円 48% 〜 60%
A
9
トメルセデス・ベンツ Gクラス 2010   1263万円 47% 〜 60%
A
10
プジョー 207CC 2010   344万円 52% 〜 59%
A

今週の注目車

メルセデス・ベンツ Eクラス

メルセデス・ベンツ Eクラス

クリーンディーゼル搭載でエコカーの仲間入り!エコでランキング浮上なるか?

 メルセデス・ベンツの代表的な人気モデルであるEクラスは、昨年デビューしたてでリセールバリュー上位進出が期待されていたクルマです。しかし、結果はトップ10圏外と、意外な結果に。  ガソリン高、不景気と高級輸入車に逆風が吹く中で、最もその影響を受けたのがドイツを代表するこのクルマといえそうです。クルマそのものの魅力はトップレベルの最新モデル。今後の景気回復に期待です。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
Eクラス E350 アバンギャルド 2010   850万円 47% 〜 58%
A

BMW 5シリーズ

BMW 5シリーズ

BMW初のエコカー減税対象車!高級車人気復活の鍵となるか?

 新型Eクラスと同等のリセールバリューを獲得した新型5シリーズ。決して低い結果ではないものの、デビューしたてということからEクラス同様にトップ10入りを逃したのは予想外の結果だった。  しかし、この不況を乗り越えれば高級輸入車の人気も復活する可能性があり、燃費性能を向上させた新型5シリーズの今後の人気に注目です。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
5シリーズ 535i 2010   835万円 47% 〜 58%
A