スマートフォン専用サイトはこちら

2009年8月のお得な車の買い替えは、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車

値下がりしにくいクルマランキング発表

値下がりしないクルマとはリセールバリューの高いクルマです。
「リセールバリュー」つまり再販価格のことです。
新車で購入し、3年後の再販価格は車種によって数十万円開くこともあります。

新車で同じ200万円のクルマA、クルマB
「3年後の価格」 は?


車種別リセールバリュー

かしこい車選びのために、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車。
U-200万円カーのリセールバリューランキング!

 エコカー減税・エコカー購入補助金・エコポイントなどなどエコロジー視点の経済対策が世間をにぎわせていますが、もう一つ大切な”エコ”といえばエコノミー。燃費などの維持費以上に大きい車両価格をエコノミー視点で分類した、200万円以下(U-200万円)カーのランキング発表です。  U-200カーのランキングトップはスズキ・ワゴンRスティングレー。2位はホンダ・フィット、そして3位にはスズキ・ラパンと、スズキ勢の検討が光ります。個性的なクルマが上位に多く且つ経済的。エコロジーでエコノミーなクルマが人気です。

09/08/01更新

リセールバリューランキング

リセールバリュー指標
S

1位スズキ ワゴンR スティングレー

スズキ ワゴンR スティングレー

堂々1位は国内で最も売れているワゴンR!

 ワゴンRは日本で最も売れているクルマのひとつで、今年はプリウスに敗れそうなもののデビュー以来安定した人気を誇る人気車です。  そしてスティングレーはそんなワゴンRのエアロ付きバージョンで、若いユーザーを中心に人気を博しているモデル。使い勝手の良さとカッコ良さが人気のポイントで、正にエコ&エコな1台といえるでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
ワゴンR スティングレー TS 2009   155.4万円 54% 〜 67%

関連コンテンツ

リセールバリュー指標
S

2位ホンダ フィット

ホンダ フィット

ハイブリッドカーよりもエコ?フィットが2位!

 ホンダ・フィットは、現代コンパクトカーの手本となるモデルで幅広いユーザーに人気です。  23km/Lの低燃費。足下にもゆとりのある後部座席。男女ともに人気の高いスタイリッシュなボディーと、人気のポイントが多いクルマです。納車に時間がかかるハイブリッドカーよりも、すぐ手に入り安くできるコンパクトカーは維持費の面でもおススメです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
フィット RS 2009   157.5万円 50% 〜 67%
リセールバリュー指標
S

3位スズキ ラパン

スズキ ラパン

個性的なフルムが女性に人気!ラパン

 ラパンのターゲットは100%女性。女性受けするかわいらしいスタイルが市場で評価されランキングは堂々3位!  若いユーザーが多いこのクラスで、特に女性向けのスタイルを採用することにより実質的なライバルは不在。ライバルの存在がないことにで、中古車でも人気はラパンに集中していることが高いリセールバリューのポイントです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
ラパン T Lパッケージ 2009   142.6万円 50% 〜 67%

その他ランキング

※クリックすると当該車両の在庫一覧を表示します

順位 車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
4
ホンダ インサイト Gタイプ 2009   189万円 57% 〜 66%
S
5
トヨタ bB Z Qバージョン 2009   170.1万円 53% 〜 64%
S
6
ダイハツ クーCX−Limited 2009   170.1万円 53% 〜 64%
S
7
スズキ エブリィ ワゴンPZターボ スペシャル 2009   153.3万円 50% 〜 64%
S
8
スズキ パレット TS 2009   157.5万円 48% 〜 64%
S
9
ダイハツ タント カスタム RS 2009   161.7万円 48% 〜 64%
S
10
トヨタ パッソ セッテ G 2009   173.5万円 47% 〜 64%
S

今週の注目車

トヨタ iQ

トヨタ iQ

国産車唯一のスモールコンセプト”iQ”

 「小さく・軽く」とクルマの大型化が進む現代にあって、小ささを追求したコンパクトカーがこのiQです。  小さくすることで経済性を極限まで高めるのが目的ですが、何でも欲しがる日本人はiQにも居住性を求めるもの。その結果がランキングトップ10入りを逃した理由で、iQでは狭すぎると感じるユーザーも多いようです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
ホンダ インサイト 2009   160万円 47% 〜 64%
S

ホンダ インサイト

ホンダ インサイト

ハイブリッドカーの革命児。ホンダらしいハイブリッドカー

 電気モーターとエンジンそれぞれの駆動力を状況に合わせて使い分けるプリウスに対して、インサイトは常に回転するエンジンをモーターがアシストすることで燃費を向上させるシンプルな構造がコストダウンのポイント。  出来るだけシンプルな構造を採用するなど、ホンダらしい技術が盛り込まれ189万円という低コストを実現し、ハイブリッドカーの敷居を最初に下げたモデルとして注目です。また、ホンダ党といわれるファンも多く注目の1台といえるでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
インサイト Gタイプ 2009   189万円 57% 〜 66%
S