スマートフォン専用サイトはこちら

2009年6月のお得な車の買い替えは、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車

値下がりしにくいクルマランキング発表

値下がりしないクルマとはリセールバリューの高いクルマです。
「リセールバリュー」つまり再販価格のことです。
新車で購入し、3年後の再販価格は車種によって数十万円開くこともあります。

新車で同じ200万円のクルマA、クルマB
「3年後の価格」 は?


車種別リセールバリュー

かしこい車選びのために、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車。
軽自動車のエコカー減税は?

 4月から開始されているエコカー減税ですが、その恩恵を最も受けにくいのが中古車。更に軽自動車はエコであるにもかかわらず減税額が低く伸びが鈍化しています。  しかし、減税額にリセールバリューを加えると、人気の高い軽自動車は高いリセールバリューにより他車種より高くなることも考えられます。中でもワゴンRスティングレーやラパンなど上位車種を選択すれば、数年後の買い替えでお得になるのでおススメです。

09/06/01更新

リセールバリューランキング

リセールバリュー指標
S

1位スズキ ワゴンR スティングレー

スズキ ワゴンR スティングレー

累計販売台数300万台以上の実力。

 今日本で最も売れているクルマ「ワゴンR」。新基準の軽自動車のスタンダードとなって10年以上の月日がたちますが、未だに人気トップクラスを維持。居住性とスタイルの良さが人気です。  ライバルのダイハツ・ムーヴが06年にフルモデルチェンジしたのに対し、ワゴンRは昨年フルモデルチェンジを迎えたばかり。モデルの新鮮さもライバルを凌いでいる点などが高い評価につながっています。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
ワゴンR スティングレー TS 2009   155.4万円 54% 〜 67%

関連コンテンツ

リセールバリュー指標
S

2位スズキ ラパン

スズキ ラパン

個性的な軽。女性ファン一押しモデル。

 背の高い軽自動車が人気の中心となっている現在で、そのユニークなスタイルコンセプトが女性ファンに好評なモデルです。  しかも居住性などは90年代の軽自動車と比較しても段違いの広さを確保するなど、実用面もワゴンRに追随しています。各ウィンドウが直立したデザインになっており、ユニークなスタイルのおかげでライバル車を凌ぐ居住性を確保しています。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
ラパン T Lパッケージ 2009   142.6万円 50% 〜 67%
リセールバリュー指標
S

3位スズキ エブリィ ワゴン

スズキ エブリィ ワゴン

軽の限りあるスペースを最大限に活用!

 1BOXスタイルを採用するエブリィワゴンは、人気トップのワゴンRよりも究極の室内空間を実現しています。  軽自動車は車体寸法の制限が厳しく、最大限の居住空間を確保しようとすると1BOXスタイルが最も理想的。ビジネス用途からファミリーユースまで幅広いニーズが人気を支えています。広さを追求するなら1BOXスタイルが一押しです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
エブリィ ワゴン PZターボ スペシャル 2009   153.3万円 50% 〜 64%

関連コンテンツ

その他ランキング

※クリックすると当該車両の在庫一覧を表示します

順位 車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
4
ダイハツ タント カスタム RS 2009   161.7万円 48% 〜 64%
S
5
スズキ パレット TS 2009   157.5万円 48% 〜 64%
S
6
スズキ ワゴンR FT リミテッド 2009   134.9万円 49% 〜 63%
S
7
ダイハツ ムーヴ カスタム RS 2009   155.4万円 48% 〜 62%
A
8
ダイハツ ムーヴ コンテ カスタム RS 2009   155.4万円 48% 〜 62%
A
9
ダイハツ コペン アクティブトップ 2009   157.3万円 48% 〜 60%
A
10
スズキ ジムニー XC 2009   158万円 46% 〜 60%
A

今週の注目車

ホンダ ライフ

ホンダ ライフ

女性ユーザーに人気の高いホンダ・ライフ

 コンパクトカー市場ではぶっちぎりの人気を誇るフィットを擁するホンダの軽自動車人気最上位がこのライフ。  トップ10をスズキ・ダイハツの2大軽自動車メーカーが占め、それに続くブランドとして注目なのがホンダ。女性らしいスタイルでユーザーを選ぶのが上位進出を阻んだ理由ですが、誰でも安心して運転できる気の利いた装備が豊富な点がおススメです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
ライフ ディーバ ターボ 2009   147万円 45% 〜 60%
A

スズキ ジムニー

スズキ ジムニー

登場から10年以上経過してもランキング10位!

 ジムニーはこのクラスでは珍しいSUVですが、それ故に古くから人気の高い1台です。  SUVはどんな道でも走破できるのが魅力ですが、軽自動車ならではのコンパクトな車体により狭い山道など正に道を選ばない性能が人気です。原稿も出るが登場してから10年以上経過してもランキング10位を獲得しているのには、このクラスでは圧倒的な人気を誇り、実質的なライバル不在という現状が背景にあるともいえるでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
ジムニー XC 2009   158万円 46% 〜 60%
A