スマートフォン専用サイトはこちら

2009年5月のお得な車の買い替えは、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車

値下がりしにくいクルマランキング発表

値下がりしないクルマとはリセールバリューの高いクルマです。
「リセールバリュー」つまり再販価格のことです。
新車で購入し、3年後の再販価格は車種によって数十万円開くこともあります。

新車で同じ200万円のクルマA、クルマB
「3年後の価格」 は?


車種別リセールバリュー

かしこい車選びのために、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車。
いよいよエコカーが買い時か!?エコカー買い替えに政府の後押し

 4月からのエコカー減税に加え、4月10日には追加景気施策案が発表。エコカーを対象に最大25万円還付策も実現する見込み。もちろん対象はエコカー購入者なので、古い車からの買い替えがしやすくなる。  但し13年以上経過したクルマでもまだまだ価値があるクルマもあるので買い替え時には注意が必要です。今回は対象車が多く含まれるコンパクトカーのリセールバリューをお届けします。

09/05/01更新

リセールバリューランキング

リセールバリュー指標
S

1位ホンダ フィット

ホンダ フィット

コンパクト人気ナンバー1は販売台数だけじゃない!

 フィットは2008年の登録車販売台数ナンバー1を獲得。幅広いユーザーの支持を獲得しています。販売台数が多いと、将来的に中古車市場にも多くの中古車が出回るため、リセールバリューは低めとなってしまいます。  しかし、フィットの場合は中古車市場でも高い人気を誇るため、3年後最大67%という好結果となっています。広い室内などのパッケージの良さに加え、2007年登場とライバルよりもやや後発であることで、希少性が高いことから1位を獲得しました。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
フィット RS 2009   157.5万円 50% 〜 67%
リセールバリュー指標
S

2位トヨタ bB

トヨタ bB

コンパクトカークラスで最も個性的な1台。

 箱を二つ組み合わせたような個性的なスタイルが人気のbBは、2代目も更に個性的なスタイルで人気です。若いユーザーの多いコンパクトカークラスでは、bBのような個性も重要な要素です。  もちろん、そのスタイルから想像出来るように、広い室内は実用面も高く、スタイルと実用性と両立されていることも高いリセールバリューを獲得した要因といえるでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
bB Z Qバージョン 2009   170.1万円 53% 〜 64%
リセールバリュー指標
S

3位ダイハツ クー

ダイハツ クー

bBの兄弟車は人気も移植!ダイハツのノウハウが活きている!!

 bBをベースとするダイハツ・クー。bBがオリジナルでトヨタからOEM供給されているように見えますが、実際にはbBもクーもダイハツの工場で製造されるクルマなのです。  ダイハツは軽自動車の実績があり、小型車生産のノウハウは豊富。本家bBに負けないパッケージがあるため、人気も申し分ないといえるでしょう。また、販売力の差でクーの方が中古車市場に少なく、プレミアムが付く可能性もあるといえるでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
クー CX−Limited 2009   170.1万円 53% 〜 64%

関連コンテンツ

その他ランキング

※クリックすると当該車両の在庫一覧を表示します

順位 車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
4
トヨタ iQ100G レザーパッケージ 2009   160万円 47% 〜 64%
S
5
トヨタ パッソ セッテ G 2009   173.5万円 47% 〜 64%
S
6
ダイハツ ブーン ルミナス CX 2009   173.5万円 47% 〜 64%
S
7
ホンダ フリードGエアロ Lパッケージ 2009   196.4万円 51% 〜 63%
S
8
スズキ スプラッシュ 2009   123.9万円 44% 〜 60%
A
9
スバル デックス 1.3i−L 2009   160.4万円 47% 〜 59%
A
10
日産 キューブ15X Vセレクション 2009   170.1万円 44% 〜 59%
A

今週の注目車

トヨタ ヴィッツ

トヨタ ヴィッツ

フィット最大のライバルもデビュー年の早さで苦戦。

 フィット最大のライバルといえるのはトヨタ・ヴィッツですが、2005年登場とデビュー年が早く、中古車市場にも多くのヴィッツが流通しているためリセールバリューは低めです。  また、女性受けしやすいパッケージを採用するなど購買層がフィットより若干狭いこともトップ10圏外の要因です。しかし、エコカー減税などでコンパクトカーにも注目が集まり、ヴィッツ人気の復活も期待され注目の1台といえるでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
ヴィッツ RS 2009   159.6万円 39% 〜 56%
A

トヨタ パッソ セッテ

トヨタ パッソ セッテ

登場間もないパッソの新シリーズ。販売台数も底上げ!

 注目度の高いコンパクトカーの中でも、7人乗りの空間を確保するなど究極のコンパクトカーといえるのがこのパッソセッテです。  ベースモデルとなるパッソの全長を延長したことで重量が増加。しかし、乗車定員が増えたことでひとりあたりのCO2排出量は少なく、環境に優しいクルマといえます。ミニバンでも環境性能の高さが求められる時代にピッタリのクルマといえ注目です。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
パッソ セッテ G 2009   173.5万円 47% 〜 64%
S