スマートフォン専用サイトはこちら

2009年3月のお得な車の買い替えは、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車

値下がりしにくいクルマランキング発表

値下がりしないクルマとはリセールバリューの高いクルマです。
「リセールバリュー」つまり再販価格のことです。
新車で購入し、3年後の再販価格は車種によって数十万円開くこともあります。

新車で同じ200万円のクルマA、クルマB
「3年後の価格」 は?


車種別リセールバリュー

かしこい車選びのために、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車。
ドライブシーズン向け スポーツカーのリセールバリューランキング!

 2月も過ぎいよいよドライブシーズンの到来です。ドライブといえば、みんなでワイワイ出来るミニバンか、ドライバーの操作に忠実に応えてくれるスポーツカーがオススメですが、やっぱり定番はスポーツカーですね。  ランキングでは、国産スーパーカーである日産・GT−Rが2年連続で首位を獲得。走りのみならず人気のポテンシャルも高いクルマです。また、2位にスカイラインクーペ、3位にフェアレディZと日産勢が上位を独占。スポーツカーが消え行く中で、人気モデルをしっかりリリースする日産らしさが評価されています。

09/03/01更新

リセールバリューランキング

リセールバリュー指標
S

1位日産 GT−R

日産 GT−R

1千万円以下で世界最高クラスの走りを実現!GT−R

 誰でも安全に乗れるスーパーカーとして開発されたGT−Rは、先代となるスカイラインGT−Rの人気をそのまま引継ぎランキング1位に輝きました。  GT−Rは昨年のランキングでも1位を獲得するなど、走行性能のみならずリセールバリューでも他を寄せ付けないポテンシャルを発揮。性能の割に低価格とはいえ800万円もする高級車であることで市場に出回る台数も限られるなど、高いリセールバリューが維持できる条件がそろっていることが1位と繋がっています。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
GT−R 2009   861万円 53% 〜 66%

関連コンテンツ

リセールバリュー指標
A

2位日産 スカイライン クーペ

日産 スカイライン クーペ

大人の為のプレミアムクーペ。GT−Rとは一線を画したコンセプトがマル!

 90年代のバブル期までは5ナンバー枠の小型クーペだったスカイラインも、時代と共に大型化され大人の為のプレミアムクーペへと変貌してきました。  それ故にいまでは高級車ジャンルの仲間入りを果たし、販売台数も少なく希少性が高いため、1位のGT−R同様に値崩れし難くなっています。大人のクーペを楽しみたい方にオススメの1台です。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
スカイライン クーペ 370GT TypeSP 2009   450.5万円 56% 〜 62%
リセールバリュー指標
A

3位日産 フェアレディ Z

日産 フェアレディ Z

新型Zはよりホットになって登場!

 先代フェアレディZの大人しい印象から細部をリファインして登場した新型Zは、ホイールベースの縮小などによりよりスポーツカーマインドに溢れるクルマです。  また、シャープなハンドリングに加え排気量も拡大され出力を増加させたことが、新型Zの走りの良さに貢献。6MT車にはMTシンクロレブコントロールが追加され、シフトダウン時のアクセル操作も簡略化されるなど、幅広いユーザーに扱いやすい配慮もされています。スカイライン同様伝統あるクルマはオススメです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
フェアレディ Z バージョンST 2009   446.3万円 52% 〜 61%

その他ランキング

※クリックすると当該車両の在庫一覧を表示します

順位 車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
4
メルセデス・ベンツSLR マクラーレン ロードスター 2009   7000万円 51% 〜 61%
A
5
BMW 3シリーズ カブリオレ335i 2009   802万円 49% 〜 61%
A
6
BMW 6シリーズ 650i 2009   1097万円 46% 〜 61%
A
7
アウディ TTSクーペ 2009   675万円 53% 〜 60%
A
8
アウディ R8 4.2 FSI quattro 2009   1670万円 48% 〜 60%
A
9
ミツオカ 大蛇 0 2009   1050万円 53% 〜 59%
A
10
プジョー 207CC GT 2009   344万円 52% 〜 59%
A

今週の注目車

ミニ ミニ

ミニ ミニ

今年フルモデルチェンジ?モデル末期でも高評価を維持するミニ

 07年にはベースとなるハッチバックボディーがフルモデルチェンジされているミニ。コンバーチブルは昨年ドイツ本国にて発表されたものの国内導入は公表されておらずファンが首を長く待ち望むクルマです  現行モデルも登場から長い時間が経過しており、リセールバリューは下がってきているものの、未だに平均よりは高い人気を誇るなど注目の1台です。新型登場のタイミングがリセールバリューを左右するでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
ミニ クーパー Sコンバーチブル 2009   346万円 52% 〜 58%
A

マツダ ロードスター

マツダ ロードスター

数少ない国産スポーツの注目車

 マツダ・ロードスターは数少ない国産スポーツのみならず、世界的にも数少ないオープンカー専用ボディにより人気の1台。  大排気量・大型化の例に漏れず現行ロードスターもデビュー時の1.6リッターから2.0リッターへと拡大しましたが、開発コンセプトは「人馬一体」。手軽に操れるスポーツカーとしてランキング上位の大排気量車とは一線を画したコンセプトが人気です。パワー競争に囚われないユーザーにオススメです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
ロードスター NR−A 2009   234.5万円 49% 〜 58%
A