スマートフォン専用サイトはこちら

2008年1月のお得な車の買い替えは、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車

値下がりしにくいクルマランキング発表

値下がりしないクルマとはリセールバリューの高いクルマです。
「リセールバリュー」つまり再販価格のことです。
新車で購入し、3年後の再販価格は車種によって数十万円開くこともあります。

新車で同じ200万円のクルマA、クルマB
「3年後の価格」 は?


車種別リセールバリュー

かしこい車選びのために、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車。
2008新春のリセールバリューランキング 総合ナンバー1は?

 2008年最初のリセールバリューランキングは総合編です。現在発売されている新車のリセールバリューナンバー1はトヨタ・ランドクルーザーの手に。2007年登場の新型車ですが、歴代モデルの人気継続で圧勝です。  07年末に発売されたスーパーカー・GT−Rは惜しくも5位。コストパフォーマンスが高くクーペ部門ではトップのGT−Rも、SUVやミニバンにトップを奪われるなど番狂わせの結果に。中古車市場の需要が影響したようです。

08/01/01更新

リセールバリューランキング

リセールバリュー指標
S

1位トヨタ ランドクルーザー

トヨタ ランドクルーザー

陸の巡洋艦、新型ランドクルーザーがリセールバリューナンバー1!

 9年ぶりにフルモデルチェンジされたトヨタのフラッグシップSUVであるランドクルーザーがリセールバリューナンバー1を獲得。ランドクルーザーとは「陸の巡洋艦」という意味で、正にライバル車を撃沈。  人気の秘密は高級セダンにも負けない質の高いインテリアの仕上げの他、海外でも人気が高い点が挙げられます。中古車として海外からもニーズがあることから今後も安定したリセールバリューが期待できるでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
AX Gセレクション H19   540万円 67% 〜 74%
リセールバリュー指標
S

2位ミニ ミニ

ミニ ミニ

ミニ・クーパーの実力発揮、輸入ブランド唯一のトップ10!

 BMW傘下となって2代目のミニは、初代モデルを正常進化させキープコンセプトでデビューしました。しかし、エンジンや足回り、インテリアなど殆ど全てが進化し、ミニ独特のイメージを残したモデルチェンジに成功しています。  先代のイメージを上手に活かした伝統の造りがミニ・ブランドの人気のポイントといえ、1位のランドクルーザーとは違う意味で長く人気が続くクルマといえそうです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
クーパー S H19   308万円 62% 〜 70%
リセールバリュー指標
S

3位トヨタ エスティマ ハイブリッド

トヨタ エスティマ ハイブリッド

2年たっても色褪せないスタイリッシュボディのエスティマ ハイブリッド

 ランキング上位が2007年に発売された新型車に占められる中、見事トップ3にランクインしたのがエスティマ ハイブリッド。  エスティマは初代から近未来的デザインを纏い、古くなっても古臭さを感じさせないところが人気のポイント。また、経済性と走りに優れるハイブリッドシス テムを搭載していることも高い人気の秘密です。大人数で快適に移動でき、且つ燃料代も安く抑えられるのはこのエスティマ ハイブリッドのみ。オリジナリティの勝利といえるでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
H19   441万円 60% 〜 70%

関連コンテンツ

その他ランキング

※クリックすると当該車両の在庫一覧を表示します

順位 車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
4
ダイハツコペン アクティブトップ H19   157.3万円 57% 〜 70%
S
5
日産GT−R H19   777万円 56% 〜 70%
S
6
トヨタマークX ジオ 350G エアロツアラーS H19   374.5万円 61% 〜 68%
S
7
ホンダシビック タイプR H19   283.5万円 59% 〜 68%
S
8
レクサスIS F H19   766万円 60% 〜 67%
S
9
日産デュアリス 20G FOUR H19   243.1万円 59% 〜 67%
S
10
ホンダCR−V ZXi H19   323.4万円 58% 〜 67%
S

今週の注目車

トヨタ ヴォクシー

トヨタ ヴォクシー

ターゲットは若者に移動中のトヨタ・ヴォクシーに注目!

 2代目ヴォクシーは先代の良さを引き継ぎつつ、スタイリッシュさを増したことが人気のポイント。  これまで5ナンバー専用だったモデルから、エアロ付き3ナンバーボディを用意したことにより若者の注目度がアップ。約半数は3ナンバーモデルということ から、中古車層に多い若年層の購入が期待されます。その結果。将来的に現在よりも高いリセールバリューが期待できるなど、ヴォクシーから目が離せません。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
ZS H19   258万円 57% 〜 67%
S

ホンダ フィット

ホンダ フィット

最も売れてる注目車、コンパクトカーに革命を起こしたフィットに注目!

 10月にフルモデルチェンジされたホンダ・フィットは、今最も売れているジャンルのひとつであるコンパクトカーの人気モデル。  2001年に登場した初代モデルの正常進化版でデビューしたとはいえ、これまで抜かれることの無かった快適な室内空間や、経済性に優れた面が評価されています。2008年最も売れるクルマの1台だけに、今後の動きが気になるクルマといえるでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
RS H19   157.5万円 50% 〜 67%
S