スマートフォン専用サイトはこちら

2007年12月のお得な車の買い替えは、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車

値下がりしにくいクルマランキング発表

値下がりしないクルマとはリセールバリューの高いクルマです。
「リセールバリュー」つまり再販価格のことです。
新車で購入し、3年後の再販価格は車種によって数十万円開くこともあります。

新車で同じ200万円のクルマA、クルマB
「3年後の価格」 は?


車種別リセールバリュー

かしこい車選びのために、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車。
2007登場の注目車!リセールバリューナンバー1は!?

 2006年11月から2007年10月までに登場した注目の新型車。軽自動車が多かった昨年と比較して、今年は高級車やSUVが目立ち、自動車業界も華やかです。ただし、一番の注目である日産・GT−Rは12月発売なので、来年のランキングに。  今年のランキング1位は「トヨタ・ランドクルーザー」。陸の巡洋艦という名にふさわしく、ライバル達を見事撃沈しました。

07/12/01更新

リセールバリューランキング

リセールバリュー指標
S

1位トヨタ ランドクルーザー

トヨタ ランドクルーザー

陸の巡洋艦、新型ランドクルーザーがリセールバリューナンバー1!

 9年ぶりにフルモデルチェンジされたトヨタのフラッグシップSUVであるランドクルーザーがリセールバリューナンバー1を獲得。ランドクルーザーとは「陸の巡洋艦」という意味で、正にライバル車を撃沈。  人気の秘密は高級セダンにも負けない質の高いインテリアの仕上げの他、海外でも人気が高い点が挙げられます。中古車として海外からもニーズがあることから今後も安定したリセールバリューが期待できるでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
AX Gセレクション H19   540万円 67% 〜 74%

関連コンテンツ

リセールバリュー指標
S

2位ミニ ミニ

ミニ ミニ

ミニ・クーパーの実力発揮、輸入ブランド唯一のトップ10!

 BMW傘下となって2代目のミニは、初代モデルを正常進化させキープコンセプトでデビューしました。しかし、エンジンや足回り、インテリアなど殆ど全てが進化し、ミニ独特のイメージを残したモデルチェンジに成功しています。  先代のイメージを上手に活かした伝統の造りがミニ・ブランドの人気のポイントといえ、1位のランドクルーザーとは違う意味で長く人気が続くクルマといえそうです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
クーパー S H19   308万円 62% 〜 70%
リセールバリュー指標
S

3位トヨタ マークX ジオ

トヨタ マークX ジオ

オデッセイの強敵現る!マークX ジオが堂々3位!

 乗用セダン並みの車高で人気の高かったホンダ・オデッセイに強力なライバルが現れました。このマークXジオは、ミドルクラスセダンの中でもスポーティーなイメージの強いマークXの名を継承し、異色のミニバンとして注目です。  異色ながらも、オデッセイの成功という確固たる市場と、トヨタブランドの力により将来的にも安定した人気が期待されます。オデッセイとの販売競争で上位を獲得できるかが今後のポイントとなるでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
350G エアロツアラーS H19   374.5万円 61% 〜 68%

関連コンテンツ

その他ランキング

※クリックすると当該車両の在庫一覧を表示します

順位 車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
4
ホンダシビック タイプR H19   283.5万円 59% 〜 68%
S
5
日産デュアリス 20G FOUR H19   243.1万円 59% 〜 67%
S
6
トヨタヴォクシー ZS H19   258万円 57% 〜 67%
S
7
トヨタノア Si H19   258万円 57% 〜 67%
S
8
レクサスLS 600h H19   970万円 55% 〜 67%
S
9
ホンダフィット RS H19   157.5万円 56% 〜 65%
S
10
トヨタヴァンガード 350S Gパッケージ H19   335万円 59% 〜 66%
S

今週の注目車

三菱 デリカ D:5

三菱 デリカ D:5

三菱の人気復活か?デリカD:5は11位!

 低迷が続いていた三菱自動車も、このデリカD:5の発売で人気復活の兆候が現れました。デリカD:5はかつてSUVで一世を風靡した三菱自動車らしく、ミニバンとしてはオフロードを強く意識したモデルです。  三菱らしさがクルマ造りに存分に活かされていることが、高い人気のポイントともいえ、先代モデルのスペースギア同様ロングセラーが期待されます。荷物が沢山積めてレジャーに最高のミニバンとして注目の1台です。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
G−Premium H19   341.3万円 57% 〜 66%
S

日産 スカイライン クーペ

日産 スカイライン クーペ

日産が造った優等生クーペ。スカイライン クーペに注目!

 GT−Rが独立し、スカイライン クーペは大人のスポーツクーペとして静かな人気を呼びそうです。  V36型スカイライン。かつてのGTカーとは違ったコンセプトにより、若者との距離が開いてしまったものの、クーペを購入できる大人のために仕上げられた上質な空間は、優等生クーペといえるでしょう。静かなスポーツカーとして注目です。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
370GT TypeSP H19   441万円 56% 〜 66%
S