スマートフォン専用サイトはこちら

2007年10月のお得な車の買い替えは、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車

値下がりしにくいクルマランキング発表

値下がりしないクルマとはリセールバリューの高いクルマです。
「リセールバリュー」つまり再販価格のことです。
新車で購入し、3年後の再販価格は車種によって数十万円開くこともあります。

新車で同じ200万円のクルマA、クルマB
「3年後の価格」 は?


車種別リセールバリュー

かしこい車選びのために、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車。
オデッセイ対抗の大本命登場!「トヨタ・マークXジオ」のランキングは?

 今や市場の3割程を占めるミニバン市場。そのミニバン人気を作り上げたのがホンダ・オデッセイであることは有名ですが、そのオデッセイのライバルが遂に登場。その名も「マークX ジオ」。  車名の通り、マークXの走りの良さを継承したミニバンで、オデッセイのようにミニバンの中では尖った部類に入るトヨタの意欲作。初登場のランキングでも 2位を獲得するなど、将来性も期待できるクルマです。また、上位をトヨタが独占するなど、ミニバンのホンダからミニバンのトヨタへと時代は変わりつつある ようです。

07/10/01更新

リセールバリューランキング

リセールバリュー指標
S

1位トヨタ エスティマ ハイブリッド

トヨタ エスティマ ハイブリッド

時代は「エコ」ブーム。ミニバンもハイブリッドがおススメです。

 昨年フルモデルチェンジされたトヨタ・エスティマ ハイブリッド。登場からやや時間が経過していますがランキングは堂々1位。人気のポイントは初代から続く先進のフォルムを纏っていること。  もちろん先代よりも更に進化したハイブリッドシステムにより、走りと燃費が向上したことも挙げられます。先代ハイブリッドの走りがあくまでも2.4リッ タークラスでしたが、最新技術の採用で走りの質が格段に向上。尚且つ燃費が良いところがお財布にも優しく、現代にマッチしたミニバンといえそうです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
G H19   441万円 60%〜70%
リセールバリュー指標
S

2位トヨタ マークX ジオ

トヨタ マークX ジオ

初登場2位!マークX ジオの今後に期待!

 ミドルクラスのミニバンはホンダ・オデッセイの独壇場といってもいい状況でしたが、このマークX ジオの登場でミニバンの勢力図が変わりそうです。  マークXの走りの良さを継承し、ゆったりした空閑が味わえる。もちろんライバルを研究し尽くして登場することから、考えうる機能・装備を纏い登場しまし た。かつてホンダ・ストリームの人気を後発のトヨタ・ウィッシュが奪い去ったことを考えると、今後の注目はマークX ジオに集まりそうです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
350G エアロツアラーS H19   0万円 61%〜68%
リセールバリュー指標
S

3位トヨタ ヴォクシー

トヨタ ヴォクシー

ただのファミリーカーではない。渋いヴォクシーに注目!

 先代のヴォクシーは5ナンバーサイズであくまでもファミリー層向けのミニバンでした。もちろん新型もベースは5ナンバーサイズでファミリー層向けであることに変わりはありませんが、大きな違いはエアロモデルを用意したこと。  エアロモデルは3ナンバーサイズとなり、使い勝手の良いパッケージにスタイリッシュなエアロパーツを装着するなど、今まで以上に幅広い層に人気です。ま た、新開発のエンジンを搭載し燃費向上を達成していることも新たな進化です。やはり、人気の秘訣は常に進化し続けることといえるでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
ZS H19   258万円 57%〜67%

関連コンテンツ

その他ランキング

※クリックすると当該車両の在庫一覧を表示します

順位 車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
4
トヨタノア Si H19   258万円 57% 〜 67%
S
5
三菱デリカ D:5 G−Premium H19   341.3万円 57% 〜 66%
S
6
トヨタエスティマ アエラス Sパッケージ H19   306.6万円 57% 〜 64%
S
7
メルセデス・ベンツRクラス R500 4MATIC H19   966万円 52% 〜 62%
A
8
日産セレナ 20RX H19   224.7万円 50% 〜 59%
A
9
ホンダステップワゴン 24Z H19   255.2万円 49% 〜 58%
A
10
トヨタアルファード ハイブリット H19   384.3万円 51% 〜 57%
A

今週の注目車

ホンダ オデッセイ

ホンダ オデッセイ

後発ライバルに負けるな!お買い得度ではオデッセイが上!?

 ライバルのマークX ジオの登場に合わせてか、オデッセイには充実装備の特別仕様車が登場しています。ジオは新型車ということもあり、値引きはかなり渋いと思われ、購入価格面でオデッセイが有利といえます。  また、ミニバン市場の人気を作ったオデッセイだけに、古くから乗り継いでいるユーザーも多く、安定した顧客層がいるのも事実。発売時期の違いからリセールバリューでは差が付いてしまった2台ですが、今後もこの両車に注目です。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
アブソルート H19   278.3万円 48% 〜 57%
A

ホンダ ストリーム

ホンダ ストリーム

最も実用的なミニバン?ストリームにも注目!

 ミニバン最低車高を誇るホンダ・ストリームは、セダン感覚で運転できるコンパクトなミニバンです。その車高の低さはドライブ感覚だけでなく、エアロパーツの装着がピッタリハマるクルマとなっています。  リセールバリューこそトップ10外となっていますが、ホンダファンから絶大な支持を受けているのは間違いのないところで、今後も安定した人気を保つでしょう。ドライビングの良さで選ぶならこのストリームをおススメします。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
2.0 RSZ H19   227.9万円 48%〜57%
A