スマートフォン専用サイトはこちら

2007年2月のお得な車の買い替えは、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車

値下がりしにくいクルマランキング発表

値下がりしないクルマとはリセールバリューの高いクルマです。
「リセールバリュー」つまり再販価格のことです。
新車で購入し、3年後の再販価格は車種によって数十万円開くこともあります。

新車で同じ200万円のクルマA、クルマB
「3年後の価格」 は?


車種別リセールバリュー

かしこい車選びのために、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車。
フレッシュマン必見!コンパクトカーのリセールバリューランキング

 卒業も近づきもうそろそろフレッシュマンたちが社会人1年目のマイカー探しを始める季節になりました。そこで、そんなフレッシュマンたちにおススメするコンパクトカーのリセールバリューランキング。  ガリバー自動車流通研究所の調査ではフレッシュマンの購入予算は100万円が最も多く、コンパクトカーの多くが100万円前後のラインアップとあって、このランキングは見逃せないものとなっています。そんな中でのトップは予算300万円クラスのミニですが、2位以降は予算100万円強の国産コンパクトが続いています。この春のクルマ選びの基準にしてはいかが?

07/02/01更新

リセールバリューランキング

リセールバリュー指標
S

1位ミニ ミニ

ミニ ミニ

最新のミニはやっぱりダントツ人気!

 BMW傘下になり2代目となるミニは、初代のキープコンセプトで登場。外観上の違いを見つけるには2台並べないと分からないほど。しかし、実際にはルーフ以外の外装は新設計。大きくなったヘッドライトやフロントグリルのデザイン変更など多岐に渡る。  オリジナルのミニらしさを保ったことにより、先代モデル同様の人気を確保するのは必至の状況です。いつの時代も常にコンパクトカー人気の最先端をいくミニは絶対おススメの1台です。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
クーパー S H19   308万円 62%〜70%
リセールバリュー指標
S

2位トヨタ bB

トヨタ bB

bB人気は若者だけではない!モダンなスタイルと実用性の融合

 2005年末にモデルチェンジされた2代目bBは、そのスタイルから若者を中心に人気が高い。しかし、ボックススタイルのボディは広い室内空間により高い居住性を実現すると共に、荷物の積載性も高まるなど実用面での評価も高い。  自動車ユーザーで実用面を重視するのは小さなお子さんがいる家庭や年配者達。スタイルと居住性で若年層、実用性でファミリーから年配のユーザーまで幅広い人気を獲得しているのが、高いリセールバリューのポイントといえるでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
Z Qバージョン H19年   170.1万円 53%〜64%
リセールバリュー指標
S

3位ダイハツ クー

ダイハツ クー

bBの従兄弟、ダイハツ・クーが第3位!

 ダイハツ・クーはダイハツ版のトヨタ・bB。共通のボディを持つ2台だが、bBはボックススタイルの中に上手く曲線を活かしたデザイン、それに対してクーは直線を上手く表現することで違った雰囲気を演出。  しかし、共に同じボディであるためトヨタ・bBと共通して優秀な室内パッケージは活かされています。そして、居住性が良いのは当然ながら、多彩なシートアレンジにより使い勝手の良い車内空間も与えられていることが人気のポイントです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
CX−Limited H19年   170.1万円 53%〜64%

関連コンテンツ

その他ランキング

※クリックすると当該車両の在庫一覧を表示します

順位 車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
4
トヨタヴィッツ RS H19年   159.6万円 39%〜56%
A
5
ダイハツブーン 1.3 カスタム H19年   140.7万円 38%〜55%
B
6
トヨタポルテ 150r H19年   157.5万円 37%〜55%
B
7
フォルクスワーゲンクロス ポロ H19年   239万円 44%〜54%
B
8
トヨタラクティス G Sパッケージ H19年   172.2万円 41%〜54%
B
9
トヨタパッソ G Fパッケージ H19年   117.6万円 36%〜54%
B
10
スズキスイフトスポーツ スポーツ H19年   156.5万円 37%〜53%
B

今週の注目車

日産 マーチ

日産 マーチ

モデル末期?でも、注目したいロングセラー車。

 日産・マーチは2002年登場と今年で丸5年経過しモデル末期との噂もありますが、可愛らしいデザインによりまだまだ人気の高いコンパクトカーです。  1999年にトヨタ・ヴィッツが誕生し2001年にホンダ・フィットなど新世代のコンパクトカーが次々登場していく中でも、マーチのスタイルは他のどのコンパクトカーともまったく違ったオリジナリティさを保っています。ライバルよりちょっと狭い後席も若者には問題なし?値引きも計算に入れるとかなり価値が高いクルマといえそうです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
マーチ 12SR H19年   117.1万円 35%〜53%
B

ルノー ルーテシア

ルノー ルーテシア

2006年ヨーロッパの販売実績2位!

 欧州車というとメルセデス・ベンツやBMWといった高級サルーンを中心としたブランドが有名ですが、ヨーロッパの販売シェアは圧倒的にコンパクトハッチバック車が主流です。その本場ヨーロッパの販売実績で堂々2位と獲得したのがルノー・ルーテシア(欧州名クリオ)  ヨーロッパには古い町並みが多く、コンパクトな車体サイズは必須。尚且つアウトバーンなどの高速道路網も安定して走行できる要素を持ち合わせるなど、幅広い用途で活躍するクルマが多いようです。そのヨーロッパでの販売実績により日本でもっと評価されるべきクルマといえるでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
ルーテシア 1.6 ele H19年   223.8万円 40%〜50%
B