スマートフォン専用サイトはこちら

2006年5月のお得な車の買い替えは、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車

値下がりしにくいクルマランキング発表

値下がりしないクルマとはリセールバリューの高いクルマです。
「リセールバリュー」つまり再販価格のことです。
新車で購入し、3年後の再販価格は車種によって数十万円開くこともあります。

新車で同じ200万円のクルマA、クルマB
「3年後の価格」 は?

30万円
の差?

車種別リセールバリュー

かしこい車選びのために、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車。
レクサス“LS”がお披露目。セダンのリセールバリューランキング公開!

遂に日本でもお披露目されたレクサスのフラッグシップモデル“LS”。標準ボディとロングボディの2タイプ用意するのはライバルのメルセデス・ベンツ・SクラスやBMW・7シリーズと同じ。価格も1千万円前後と破格の高級車でいやでも注目が集まるクルマです。そこで、再び注目が集まるセダンクラスのリセールバリューランキングを公開。 トップはやはりデビューしたてのレクサスのハイブリッドセダン。しかし、ルづくのはスポーツセダンのランサーとインプレッサの2台。高級セダンとスポーツセダンの対決が始まりそうです。

06/05/01更新

リセールバリューランキング

リセールバリュー指標
S

1位レクサス GS

レクサス GS

高級ハイブリッドセダンという新しい提案「レクサスGS」がトップ!

3月に発売され1ヶ月で1,000台の受注(月間目標150台)を獲得するなど販売好調なレクサス初のハイブリッドカーは、高級感はそのままで、環境性能に優れた点が人気のうようです。しかし、それだけではなく“走り”の面でも上位クラス並という点も人気。3.5リッターのガソリンエンジン+電気モーターの組み合わせは、最大で345馬力を発生するなどパワフルです。 正にこれからの高級セダンを象徴させるかのようなパッケージングが多くのユーザーに好評なようです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
430h H18年   680万円 59%〜65%
リセールバリュー指標
S

2位三菱 ランサー

三菱 ランサー

まだまだ現役「ランサーエボリューション」

昨年デビューしたエボリューションIXですが、人気はまだまだ続いているようです。一時期の三菱車離れもようやく落ち着きを取り戻し、今年のWRCではスポット参戦するなど走りが超一流なのは今も変わらず。若いユーザーを中心に40代・50代のユーザーもいることなどが高い人気につながっているようです。 ライバルのインプレッサとは僅差ながらこれからも定番人気といえるでしょう。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
GSR エボリューション H18年   357万円 57〜64%
リセールバリュー指標
A

3位スバル インプレッサ WRX

スバル インプレッサ WRX

ランエボ細大のライバルは2000年の登場からエボ同様に進化!

ランエボが常に進化し続けるように、このインプレッサWRXも常に進化し続ける。そんなところがライバルと共に人気を保つ秘訣のようです。 ランエボの直4エンジンに対して水平対抗4気筒エンジンは低速からのトルク特性に優れ低重心。ジャンルは同じクルマでも明らかに違う特性がファン層を2分し常に競い合っています。今年もWRCで活躍し、ラリーファンからは絶大な支持を得ているようです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
STi スペックC H18年   349.7万円 56〜62%

その他ランキング

※クリックすると当該車両の在庫一覧を表示します

順位 車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
4
レクサス IS 350 バージョンS H18年   495万円 52〜60%
A
5
トヨタ カムリ G ディグニスエディション H18年   315万円 51〜58%
A
6
メルセデス・ベンツ M・ベンツ CLS350 H18年   850.5万円 53〜58%
A
7
メルセデス・ベンツ M・ベンツ S500 H18年   1260万円 54〜58%
A
8
トヨタ クラウン マジェスタ Cタイプ H18年   609万円 52〜56%
A
9
トヨタ アベンシス Li スポーツパッケージ H18年   275.1万円 49〜56%
A
10
アルファロメオ アルファロメオ 159 3.2 JTS V6 24V Q4 H18年   529万円 50〜56%
A

今週の注目車

トヨタ プリウス

トヨタ プリウス

第2世代のハイブリッドカーはリセールバリューも安定。

2代目プリウスは初代モデルに比べ高出力になり走りが快適になったこと。更に、経済性にも優れ環境にも優しいと正にこれからのクルマを代表するものです。 先日お披露目されたレクサスの最上位車種もハイブリッドシステムを採用するなど、この分野ではトヨタがライバル達を一歩リードしているようです。そういった先進性などが定着し、初代モデルよりもリセールバリューは安定しています。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
H18年   225.8万円 46〜55%
B

アルファロメオ アルファ ブレラ

アルファロメオ アルファ ブレラ

アルファの新型車はスポーティムードたっぷりです。

アルファ155から156と、パッと見普通のセダンが主流だったアルファロメオも、147・159とスポーティさを回復。そこでこのアルファ ブレラもスポーティさを全面に押し出したスタイルが人気を呼びそうです。 また、ドイツブランドと比較して市場での台数も少なく希少性が高い点でもリセールバリューが期待出来ます。これから注目の1台です。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
Sky Window 3.2 JTS Q4 H18年   584万円 50%〜56%
A