スマートフォン専用サイトはこちら

2006年1月のお得な車の買い替えは、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車

値下がりしにくいクルマランキング発表

値下がりしないクルマとはリセールバリューの高いクルマです。
「リセールバリュー」つまり再販価格のことです。
新車で購入し、3年後の再販価格は車種によって数十万円開くこともあります。

新車で同じ200万円のクルマA、クルマB
「3年後の価格」 は?

30万円
の差?

車種別リセールバリュー

かしこい車選びのために、リセールバリューに注目!買って得する車はこんな車。
2006新春リセールバリューナンバー1は!?

2006新春のリセールバリューナンバー1は「ミニ・コンバーチブル」が獲得。幅広いファン層とコンバーチブルの希少性により高いリセールバリューを示した。2番手・3番手は2005年に登場し話題となった「レクサス」の2台。「SC」と「GS」。国産ブランドとしては初の高級車専門ブランドとして高い注目を浴び、少量生産・高品質さがユーザーに高く評価されています。その他にも話題の注目車がずらりと並び、トップ10以外も見逃せません。

06/01/01更新

リセールバリューランキング

リセールバリュー指標
S

1位ミニ コンバーチブル

ミニ コンバーチブル

男性・女性と幅広い層から支持される「ミニ」がナンバー1!

ミニの人気のポイントは、安全性向上のため大柄になったボディでも愛くるしいスタイルを残し、他車にはない雰囲気を持ち合わせるところ。また、ワン・クーパー・クーパーSと走りのステージにあったラインアップが用意されているところです。コンパクトなボディにコンバーチブルの組み合わせ等は小さいながらも開放感を得られ人気です。モデルが変わっても人気が高い、オリジナルの味わいがチャームポイントです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
クーパー H18年   293万円 57〜65%
リセールバリュー指標
S

2位レクサス SC

レクサス SC

人気の「SC」は「レクサス」ブランドに生まれ変わり再評価!

トヨタブランドでは販売台数も今ひとつだったソアラも「レクサス」ブランドに生まれ変わり人気が高騰。「レクサス」は高級自動車ブランドという位置付けから、600万円をオーバーするこの「SC」でも評価が高く、特にスタイル面で見直されています。4人乗りコンバーチブルとはいえ、やっぱりふたりで乗るのが基本。それ故、狭い後席も気にならない。高級ブランドならではの贅沢さが最評価されました。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
430 H18年   680万円 58〜65%
リセールバリュー指標
S

3位レクサス GS

レクサス GS

「レクサス」の代表車種が第3位!

「GS」はトヨタ・アリストの後継モデルにあたり、ラグジュアリーさとスポーティさを併せ持つクルマへと仕上げられました。迫力あるフロントマスクと大柄なボディには3.5リッター高出力エンジンか4.3リッターのトルクフルなエンジンが用意され、オーナーに走りの楽しみを与えます。また、静寂性の高い高剛性ボディに電子制御で常に最適なサスペンション設定が行われ、高いコーナリング性能と安全性が約束される。申し分のない完成度の高さが高いリセールの秘訣です。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー
430 H18年   630万円 59〜65%

その他ランキング

※クリックすると当該車両の在庫一覧を表示します

順位 車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
4
トヨタ RAV4 SPORT H18年   257.8万円 56〜64%
S
5
ホンダ ステップワゴン 24Z H18年   255.2万円 53〜63%
S
6
日産 セレナ 20RX H18年   235.9万円 54〜63%
S
7
スバル R1 R H18年   126万円 47〜62%
S
8
スバル インプレッサ WRX STI H18年   340.2万円 56〜62%
S
9
ポルシェ カイエン ターボ H18年   1312.5万円 58〜62%
A
10
トヨタ ハイラックスサーフ SSR−G H18年   316.1万円 54〜61%
A

今週の注目車

メルセデス・ベンツ Mクラス

メルセデス・ベンツ Mクラス

2005年登場のメルセデス・Mクラス

メルセデスのSUVといえば、Gクラス(ゲレンデバーゲン)が定番ですが、最近の流行りに乗った形で登場したライトクロカン・Mクラス。BMW・X5、フォルクスワーゲン・トゥアレグ、ポルシェ・カイエン、ボルボ・XC90、ランドローバー・ディスカバリーなどライバルが多い中で、メルセデスのブランドと新しいメルセデスのデザインテイストがユーザーに評価されるでしょう。また、エンジンも新型となり走りが良くなった点も評価されるポイントです。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
ML350 H18年   693万円 56〜60%
A

ダイハツ ミラ・ジーノ

ダイハツ ミラ・ジーノ

和製ミニ?「ミラ・ジーノ」に注目

2004年11月にデビューした「ミラ・ジーノ」は、和製ミニを思わせる可愛らしいスタイルが女性から人気。女性をターゲットに可愛らしいデザインを採用し、リセールバリューの高い軽自動車の中でも注目を集めています。軽規格という限られたスペースの中で曲線をうまく活かし、クラシカルな雰囲気を味わえるなどオリジナリティ度が高く、質感の高い造りがセールスポイント。ライバルも少ない希少なモデルといえ注目です。

おすすめグレード

車種名・グレード 年式 代表色 新車時価格(メーカー希望小売価格<税込み>) リセールバリュー 指標
ミニライト H18年   126万円 41〜60%
A