Volkswagen Beetle typeⅠ

PRICE:
SOLD OUT
Photo Gallery

    Impression

    1967年モデルのTYPE-1が現れた。
    ロングフードの空冷ビートル、そのラストヴィンテージ
    所謂「ロクナナ」である。

    このマシンは、正当なるマシンだ。
    国内に正規輸入されており
    しかもシングルナンバー(1桁)を継承している

    このマシンの走りのアップデートは
    まず、4輪ディスクブレーキに変更
    スタビライザーを入れ
    ショートストロークのショックアブソーバーに その脚元には
    ポルシェ純正アルミホイールを履かせている。

    そして心臓は
    空冷ビートルの最終形に敬意を表し、
    エンジンとキャブレターを大幅にアップデート
    そこには新車当時の鼓動が蘇っていると自負している。

    またインテリアは
    シート、室内貼り、カーペットに至るまで
    純白で統一し張り替えた。
    もちろん防音・振動防止フロアーインナーを
    隅々まで貼り付けたことは
    言うまでも無い。

    そのうえで
    当時は搭載されていなかったエアコンを装備し、
    スマホ対応のBluetoothを搭載した。
    ロクナナTYPE-1を
    極上のサウンド空間にするために。

    名車を原型に忠実を再現し、歴史を伝える方法がある。
    また一方で、今の時点で優れたものがあれば、
    躊躇なく取り入れるという方法もある。
    それは時間を伝えるのか
    それとも時間を愉しみ続けるのか
    という選択にほかならない気がする。
    もしあなたが大切な人に何かを伝えるとしたら、何を残しますか。
    このロクナナは
    人生の楽しみ方を教えてくれている
    気がする。