NISSAN Fairlady240z G

PRICE:
ASK
Photo Gallery

    Impression

    日産の名作フェアレディZの最高峰、Gノーズ。 フェアレディZの人気が高まる中で
    日本でも2.4Lエンジン搭載車を導入してほしいと
    ファンの声が集まり登場したこのモデルは長いノーズとヘッドライトカバー
    そして太いタイヤを収めるオーバーフェンダーが装着されており
    他のモデルとは一線を画す迫力あるルックスとなっている。

    さらにリベラーラが入手したGノーズは
    このモデルのイメージカラーとなっていた
    専用色のグランプリマルーン。
    当時は欧米の高級車にソリッドカラーが選ばれており
    またベルベット生地など高貴な素材によく用いられていた。
    さらに当時はこの赤系塗料の耐久性が向上したことで珍しいカラーだったこともあり
    Gノーズへの採用が決まった。

    リベラーラはこのマシンを3年の歳月を掛けて仕上げた。
    まず経年劣化していたパーツは
    米国日産のパーツ在庫を集め純正パーツを装着した。
    その上で日産車に精通したマイスターメカニック氏の手によって
    組み上げてもらった。
    クロームのウインドウシールドやヘッドライトカバーに至るまで
    純正パーツを装着している。
    また脚元には
    RSワタナベ14アルミを選択し
    F205/65R、R215/65Rとしている。

    電装系はあらゆるパーツを交換した。
    ステアリングは日産純正ウッドステアリングを国内から探しだし
    再塗装と保修を行って装着している。
    またラジオもこのマシンに搭載できるシステムを選び
    受信変換アダプターを装着することで
    現代の環境にアップデートしている。
    その上で純正オプションのダットサンフルバケットシートを貼り替え
    ウレタンの厚みを調整し
    下張りに匠の技を加え
    極上の座り心地とこのシートのホールド感を実現させた。

    また室内のフロアカーペット下には
    隙間無く防音断熱材を敷きつめ、最上の空間をめざした。
    当時は官能の走りを愉しむために
    我慢した音と寒さの問題を
    取り去る施工を施している。

    純正部品にこだわったため
    相当な時間を待つことになった、
    効率を考えれば社外品の選択もあっただろう
    しかしリベラーラはその道を選ばなかった。 このマシンを
    ただの旧車としてでは無く
    湾岸ミッドナイトに登場する「悪魔のZ」のごとく
    リアルマシンで当時のスポーツを再現することを目指したからだ。
    当時の装備を搭載し
    必要最低限のアップデートでいまの時代に機能を対応させた。

    入庫時のライセンスナンバーは33ナンバーを保有していた
    ネオクラシックの時代を伝えるモデルにふさわしいナンバーだ。 このモデルのステアリングを握るオーナーは
    はたしてどのような御仁だろうか。
    できればジャパンプレミアムマシンとして
    これからも国内のオーナーが保有し続けていただきたいマシンである。

    Specs & Equipment

    装備詳細

    モデル年式
    1972年
    登録年
    1972(昭和47)年8月
    走行距離
    修復歴
    マルーンⅡ
    ハンドル
    右ハンドル
    車検
    2026(令和8)年4月
    排気量
    2,400cc
    乗員定員
    2名
    保証
    車体番号
    813
    法定整備について: 法定整備は、車両本体価格に含まれております。
    支払総額には、車両価格と諸費用が含まれます。詳しくはコチラをご覧ください。また、支払総額は閲覧当月現在における、店舗所在地の管轄内登録(届出)、店頭納車の場合の価格です。
    お客様の要望に基づく管轄外登録、車両運搬費、ETCセットアップ費用、オプション等の費用は含まれておりません。ご希望の場合は別途有料で承ります。

    スペック

    ミッション
    5F
    使用燃料
    ガソリン
    ドア枚数
    2
    駆動方式
    2WD
    型式
    HS30
    車両重量
    1,010kg

    オプションその他

    • RSワタナベF205/65R-14 R215/65R-14
    • エンジンマウント・ロア・アッパー・ミッションマウント交換
    • 計器電装類一式配線O/Hアップデート
    • セルモーター交換
    • 水回り、ラジエーターホース上下・ヒーターホース交換
    • ブレーキオーバーホール・ホース・パッド・ディスク交換
    • 油脂関係全て交換
    • 純正ラジオ修理点検
    • デスビ・キャップ・ローター・コンデンサーポイント交換
    • ヘッドランプ・室内灯・ライセンスバルブLED化インストール
    • 純正ウッドステアリングインリペアストール
    • ウエザーストリップ・水切りモール・類全交換
    • Gノーズヘッドライトカバーインストール
    • 純正オプションフルバットシートx2張替え
    • 天張り一式・サンバイザー・フロアーカーペットアップデート
    • センター&リヤ&サイドクロスステッチレザー仕上げアップデート
    • フロアカーペット&防音断熱材製作隙間無くインストール
    • ETC2.0 DSRCイントール USレトロクラシックオーディオインストール
    • 最大出力150ps/5600rpm ・最大トルク21.0kgm/4800rpm
    • エンジンL24型 直6 SOHC (ボア83.0×ストローク73.7mm /SUツインキャブ)
    • 発売時新車価格150万円
    • 全長4,300mm 全幅1,690mm 全高1,285mm・ホイールベース2305mm /重量1010kg