Mercedes-Benz Mercedes-Benz 500E

PRICE:
COMING SOON
Photo Gallery

    Impression

    ポルシェミュージアムは、
    一台のメルセデスベンツを所有している。
    これまで一度だけ
    ポルシェが手がけた
    スリーポインテッド・スター 500E

    このマシンは歴史が生んだ奇跡の一台かもしれない
    1980年代後半、ダイムラーベンツは
    現在のEクラスの原点となるスポーツセダンW124の大ヒットにより
    ドイツ・ジンデルフィンゲン工場の生産が間に合わず
    苦慮していた。

    そこでベンツは経営危機に瀕していたポルシェに
    500Eの開発と生産を打診した。
    このプロジェクトは
    シュトゥットガルトを拠点とする同郷の二社にとって
    これ以上無いほど良いタイミングだった。
    当時のポルシェは、輸出の減少から、生産量が落ち込み
    経営の危機に瀕していたから
    この500Eの開発と生産委託は、ポルシェの経営危機を救う
    プロジェクトのひとつとなった。

    ポルシェは、このマシンの開発をスポーツカーメーカーの威信をかけて
    全力で取り組んだのだろう
    500Eは、前後重量配分を改善するために
    重量のあるバッテリーをトランクルームに移し
    さらにブレーキも当時のSLと共通、
    直径300mmのベンチレーテッドディスクにし
    前輪にはブレンボ4ポッドアルミキャリパーを装着
    またハンドリングの煮詰めには、当時ザウバーに在籍していたF1ドライバー
    ジャン=ルイ・シュレッサーが参加していたと言われている
    そのため通常のスリーポインテッド・スターとは
    全く別物のマシンなのだ。

    数々のポルシェのこだわりが込められた500E
    市場からは絶大な評価を得たが
    販売的には成功したとは言えなかった
    それはポルシェのこだわりが高コストとなってしまったからだ
    そのため生産台数は少なく
    日本に正規輸入された台数は 1,184台と記録。

    果たして 今の日本に
    何台の500Eが存在するのだろう。
    ストックヤードのマシンを眺めながら
    伝説のスリーポインテッド・スターを取り扱えるチャンスは
    少ないのかも知れないとリベラーラは思っている。

    Specs & Equipment

    装備詳細

    モデル年式
    登録年
    1993年(平成5年)4月
    走行距離
    130,000km
    修復歴
    なし
    シルバー
    ハンドル
    左ハンドル
    車検
    令和4年4月
    排気量
    5,000cc
    乗員定員
    4名

    スペック

    ミッション
    フロア4速AT
    使用燃料
    ガソリン
    ドア枚数
    4枚
    駆動方式
    FR
    型式
    E-124036
    車両重量
    1,720kg

    オプションその他

    • サンルーフ
    • RECARO CSE
    • パワーステアリング
    • パワーウィンドウ
    • エアーバック運転席/助手席
    • ABS
    • 正規輸入車
    • 定期点検記録簿
    • ロリンザーRS90 ダイヤモンドカットをインストール
    • Michelin Pilot Sport Ⅳ F.225/40R18  R.255/35R18 アップデート
    • E500用テールレンズへアップデート
    • 全長4,750mm 全幅1,790mm 全高1,410mm
    • エンジン5,000cc 水冷V型8気筒DOHC
    • 最高出力330ps(239kW)/5700rpm
    • 最大トルク50.0kg・m(481N・m)/3900rpm
    • ホイールベース2,800mm トレッド幅 前1,540mm/後1,530mm