BMW Z8 Roadstar

PRICE:
ASK
Photo Gallery

    Impression

    製造期間は2000年から2003年までの3年間
    世界で製造された台数は、わずか5,703台というBMWマシンがある
    なかでも日本に正規輸入されたマシンはさらに少なく
    たった '50台と言われている。
    そう、あのBMW Z8が リベラーラのストックヤードに
    降臨した。

    デザインは、BMW時代の ヘンリック・フィスカー
    アストンマーティンのDB9をデザインした彼は
    このZ8でカーデザイン界に名を知らしめた
    Z8のフロントを見れば彼の偉才が窺える
    レトロモダンと賞賛され
    力強さと品性が融合したスタイリングが
    Z8を孤高の存在に仕立てあげている。
    このデザイン彼とZ8が出会わなければ、為し得なかっただろう。

    ハードトップを載せ、大径マフラーをちらつかせれば
    そこにはレースフィールが漂う
    近年このハードトップを備えたZ8が今となって数が少ないと言われている

    心臓部には、BMW M5・E39が載せられている
    そう、最高出力400馬力を発するV型8気筒DOHC
    あの4代目M5に採用された心臓である。
    またトランスミッションは、M5の流儀に合わせて
    Z8も6速マニュアルのみの設定としている。(ALPINA除く)

    1956年 507時代のデザインモチーフに身を纏いながら
    当時最先端スーパーサルーンM5の高性能を存分に味わえるマシンなのだ。

    レトロなインテリアで507のように水温計を気にしながら、
    アクセルペダルを踏み込む必要は、無い
    思いのままに踏み込める性能が備えられている。

    またZ8はM5 のオープンバージョン
    Z8が押し出しのスペースフレームに
    アルミパネルを貼り合わせて造られていることを
    思い起こして頂きたい。
    それ故、車両重量はM5が1,790kg2対してZ8は1,630kgとなり
    前重量配分は約50:50、この理想的なバランスをFRで実現している。

    このマシンはほぼ完成に近づいた、ご期待ください。

    Specs & Equipment

    装備詳細

    モデル年式
    2000年
    登録年
    2000(平成12)年8月
    走行距離
    27,740km
    修復歴
    なし
    チタンシルバーM
    ハンドル
    左ハンドル
    車検
    2023(令和5)年9月
    排気量
    5,000cc
    乗員定員
    2名

    スペック

    ミッション
    フロア6速MT
    使用燃料
    ガソリン
    ドア枚数
    2ドア
    駆動方式
    FR
    型式
    GH-EJ50
    車両重量
    1,630kg

    オプションその他

    • レッドレザーシート
    • パワーステアリング
    • パワーウィンドウ
    • エアーバック運転席/助手席
    • 純正アルミホイール
    • ABS
    • 正規輸入車
    • 新車時保証書
    • 定期点検記録簿
    • 国内50台/ 1 (総生産数5703台)
    • 純正セキュリティー
    • キーレスエントリー
    • 純正オーディオ
    • ハードトップルーフライナーをREDスエードへアップデート
    • Michelin pilot Supersports-Ⅴ 245/45R18x4本インストール
    • 全長4,400mm 全幅1,830mm 全高1,310mm
    • エンジン4,940cc V型8気筒DOHC32バルブ
    • 最高出力400ps(294kW)/6,600rpm 最大トルク51.0kg・m(500N・m)/3,800rpm
    • ホイールベース2,505mm トレッド幅 前/後 1,550/1,570mm