フロントガラスレスという、世界的ブーム(5)

2021/10/17

こんにちは、リベラーラ麻布です。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

今日はフロントガラスレスの最新モデル、マクラーレンのエルバについて

 


このマシンは、Form follows function/形態は機能に従う、と言い続けているマクラーレンにおいて、まさに伝統のガラスレスのレースマシン設計で最先端のアプローチを行ったマシンです。

 


ブルース・マクラーレンが手がけ、1960年代のレースシーンを席巻したオープントップのレースマシンM1A、M1B、M1C、 エルバはこのマクラーレンの名を世界に知らしめた

 

 

歴史的なマシンの設計コンセプトを踏襲し、世界最強となる最新のライトウエイトスポーツ・オープンモデルを作ることをめざしています。

 


シャシー重量551kgというマクラーレン史上最軽量のマシンは
流体力学を取り入れ、無駄のない流れるラインを持つボディデザインを行いながら
新技術AAMS(アクティブ・エア・マネージメント・システム)を採用しています。

 


このAAMSは、時速300kmにすさまじい勢いで流れる風をフロントノーズから取り入れ乗員前方のクライムシェルから噴出し、コックピット上へと誘導 後方に逃がすシステム。

 

 

これによりコックピット内の乗員には、穏やかな静けさを作り出すことができると
メーカーコメントされています。

 

 

世界限定149台が生産され、日本には、数台がデリバリーされたのではと噂される
マクラーレンのエルバ。

 

 

機会があれば、その性能を試してみたいものです。

Showroom ショールーム

LIBERALA 麻布

〒106-0044

東京都港区東麻布1ー7ー7

Tel:03-3568-7231

リベラーラ麻布では車両をストックヤード保管による予め車両のご準備を頂きます、場合によってはお時間の調整させて頂く事もありお客様へご迷惑とならぬ様、当店では御予約を頂いて折ります。 『日曜,祝,祭日定休』

Stock List

在庫一覧へ

Archives アーカイブ
RSS