クルマのジェネレーション

2021/07/10

こんにちは、リベラーラ麻布です
いつもご覧いただき、ありがとうございます

 

今日は、クルマの年代を分類する名前のお話です。

 

リベラーラ麻布にお越しの方々は、すでにご存じのお話かと思いますが
お話しさせてください。

 

旧車は大まかな年代に分けて分類された名称があります。
最近よく聞かれる、オールドタイマーとヤングタイマー
オールドタイマーは、1960年代から1970年代のマシンに
ヤングタイマーは、1980年代から1990年代のマシンに多く使われています。

 

また旧車の総称として有名クラシックカーやヒストリックカーという呼び方は
欧米車では1960年代以前の歴史的なマシンに使われています。
しかし日本車では、自動車産業のスタートが遅かったこともあり、
1960年代から1970年代のマシンで使われることが多いです。

 

そのため、
いまブームの1970年代から1980年代のヤングタイマー世代の日本車を
ネオヒストリック、あるいはネオクラシックと呼ぶ分類が一般化しているのでしょう。

 

リベラーラでは、これらジャパン・ネオヒストリックカーも
積極的にラインアップしております
時代や国境を越えて、魅力的なマシンを揃える。

 


それが リベラーラの考える、
Resuscitate a Premium – プレミアムを再生するです。

Showroom ショールーム

LIBERALA 麻布

〒106-0044

東京都港区東麻布1ー7ー7

Tel:03-3568-7231

リベラーラ麻布では車両をストックヤード保管による予め車両のご準備を頂きます、場合によってはお時間の調整させて頂く事もありお客様へご迷惑とならぬ様、当店では御予約を頂いて折ります。 『日曜,祝,祭日定休』

Stock List

在庫一覧へ

Archives アーカイブ
RSS